2017年9月18日 (月)

新規募集。

16-17 STUDIOですが、とっくにプライス出てましたね。(^-^;
失礼しました。
最新号の注文は済ませたので、企画当選のお二方は
もう少しお待ちください。
よろしくお願いいたします。

さて、開封結果の所でも書きました通り
改めてSTUDIOの収集カードの募集を行います。

収集目標は
 ・レギュラーカード#1~100のコンプ
 ・スケッチ#201~300のコンプ
 ・DEFYING DRAVITYのコンプ


になります。
スケッチに関してはルーキーなどで高額なものは
無理をしない場合もあります。

レギュラーカードは、一応またボックスで購入する予定もありますので
トレードで希望するのは未所持のスター選手やルーキーがメインとなります。
お手元で不必要になっているコモンカードなどありましたら
調整などで付けて頂けるととても助かります。(;´▽`A``

こちらからご提供できるカードにつきましては、
可能な限りご希望に添いたいと思いますので
お気軽にお問合せください。

現在の所持は
・レギュラーカード&ルーキーカード 
  #4/5/9/13/17/21/25/26/27/31/35/40/46/47/51
    #55/59/62/63/67/68/70/74/7882/83/88/89/97

・スケッチ
  #229

・DEFYING GRAVITY
  #TM

上記のカード以外を募集いたします!
トレードよろしくお願い致します。m(_ _)m

2017年9月17日 (日)

16-17 EXCALIBUR

先日のSTUDIOの開封結果に関しまして・・・
1枚掲載し忘れておりました。(;´Д`A ```

それがコチラです。

1617stuprgjv

「GLOSSY」パラレルです。
所謂TIFFANY仕様で、ラインや文字が青いホロで光ります。
シリアルは無く、このポートレート風バリエーションのカードにのみ
存在するパラレルです。
まぁ・・・選手的にもクイズの答え的にも忘れたままでも問題無かった
カードですね。(^-^;

よし。
気を取り直して「EXCALIBUT」の開封結果、行きます!


まずはベースカード辺り。

1617excbase

左から、ベース(レジェンド含む)、ルーキーカード、そしてあんまり必要性の感じない
「COUNT」というパラレルです。

まずベースですが、マンネリを避ける為か大幅なモデルチェンジを
してきました・・・が・・・デザインを考えるのを諦めたのかと思う程
何の変哲もないデザインになりました。
モデルチェンジするなら、新しい「らしさ」を提案しなさいよ。(`Д´)

一番右のパラレルはロゴや文字がマットなブロンズカラーになった程度で
分かりにくいです。
パラレル全体を通して名前がカラーで無くなったので覚えにくいですが
ご丁寧にパラレル名がロゴの下に記載されています。
「称号」なのかな?
他のシリアルのあるパラレルたちが以下の通りです。

1617excpara001
1617excpara002
1617excpara003

上段の2枚が199シリ、中段2枚が149シリ、下段が49シリです。
細かく色分けするなら、並べて映えるくらい目立つ変化を
加えてほしいもんです。( ̄Д ̄;;

ここからはインサートをご紹介。
当然「CRUSADE」は一番最後に回します。

まずは

1617excjou

「JOUSTING」と言うインサートですが、何やら「RIGHT」と「LEFT」が
存在していて、それぞれに15選手づつラインナップされています。
このカードをみると、デザインがそれぞれ左右対称になってますが・・・
んー?利き腕?よくわかりません。(^-^;

ちなみにオッズ安めのインサート全般は
マットな表面でメタリック調の光沢がある仕上がりで統一されており
ベースには無かった新たな「らしさ」をここで押し出しています。
なぜベースはないがしろに?

続いては

1617excrtg

「RUN THE GAUNTLET」。
全25選手で、ガード選手辺りがズラリ。
ただグリーンとかいたり、正確なコンセプトは謎のまま。
ちなみにスキャンする段階になって初めて、左のルビオがパラレルだと
気づきました。(^-^;
ロゴと名前の部分が赤くなってるだけです。

そして

1617excbat

「BATTLEMENTS」というカード。
開封後に見返してみると、なんとまぁ渋いメンツ。
調べて見れば上のカードとは逆にインサイドのプレーヤー辺りが
30選手もいて、しっぶい選手もズラリです。
ここでも「辺り」と付けているのは、こっちにもガード選手がちょこちょこ
混じっているから。
そしてこっちにもグリーンがラインナップ。(^-^;

それと・・・。
上のカードでパラレルに気づいた後、こちらも確認してみるとロゴの
色が違う!
・・・・・ってこのカードだけチームカラーで変化させてます。
わざわざ混乱させるようなマネするなよ。(`Д´)

そしてラスト。

1617excsqu

「SQUIRE」。
こちらは若手で構成された15人のセットです。
まぁこのブランドにありそうなデザインですがホロが加わって光っているので
過去の同ブランドのインサートよりは存在感はあります。

と、上で「ラスト」と書いた通り、このブランドではレアインサート引けませんでした。
これで「KABOON」引けたら三冠だったのに。( ̄▽ ̄)


と言う事で、ここからはヒットです。

まうは箱1メモラ。


1617excappjmb

あ。ROY。
ちなみにこれは「JUMBO」ではないようで。(STUDIO開封結果参照)

正直・・・彼はほとんどプレーを見ていないので
実際の活躍や期待度など全く未知数です。(^-^;
ROYに関しても他の対抗馬が弱すぎて・・・。

続いてオートその1。


1617excmanmb

あ。ROY。
え?EXCALIBURもこういう風に出現するブランドですか?(PRESTIGE開封結果参照)
そしてシリアルが・・・
013/149.
ジャージーナンバーでした。

・・・・・・・・・・・・応援するか。(^-^;


でラストのオート。



1617excappjamp

・・・・・・。

いやあの、このカードでブログドンのジャージーナンバーなら
上の2枚が1枚で事足りるんだけどなぁ。

まぁでも何だか色々ネタがあって、ある意味良かったです。( ̄▽ ̄)



では。
最後にCRUSADEの結果行ってみましょう!
前回同様カードナンバー順に一挙掲載しますので
じっくり確認してみてください!


1617exccru001
1617exccru002
1617exccru003
1617exccru004

そしてカラー。

1617exccrublujh1617exccrupurdb






いかがでしたか?

なんと・・・・こちらでも正解者様が❕

見事アパチャイさんのイングラムが正解です!
おめでとうございます!
メールで一度ご連絡ください。

前回正解されたお二方はEXCALIBURで正解が無かったので
お二方の勝敗はベケプライス次第になります。
まだ・・・出てませんよね?
枚数多めのカリーのパラレルと箱1のジミーのパラレルって
結構いい勝負なのでは?

掲載号は早めに入手したいと思いますので、もうしばらくお待ちください!


今回ご参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
自分自身も非常に楽しめた開封でした!

2017年9月16日 (土)

16-17 STUDIO

クイズ開催の為に数日寝かせたボックスたちを
ようやく楽しみ・・・その結果をご報告したいと思います。

まず今回ご紹介するのは「16-17 STUDIO」です。
ではさっそくベースから。

1617stubase

左から、現役選手、レジェンド選手、そしてルーキーです。
ルーキーは5枚出ているので2」パック1くらいの確率でしょうか。
前知識の無い初見の感想は、とにかく「PANINIっぽくない」でした。
もちろん良い意味で、です。( ̄▽ ̄)
綺麗な写真を大きめに使って、光沢ある表面にレインボーのフォイル加工。
TOPPSの高級版のようなイメージです。

そしてバリエーション・・・・といつもの順番で行きたい所ですが
そちらはクイズの解答なので最後に回そうと思います。(^-^;

と、言う事でインサートその1。


1617dri_2

「DRIVIN」なるインサートです。
基本的にインサートはどれも、レギュラーカードと同じく
艶のあるホロ加工になっています。
正直デザインで目を引くものは少ないですが、綺麗で高級感は
しっかり出ています。

ドライブのキレ味鋭いスピードスターのセット・・・だと思いますが
ポルジンギスやKATのようなビッグサイズの選手も含まれているようです。
全30種類とこのテのインサートにしてはラインナップ多め。

続いてその2。


1617sturo

「RISING TO THE OCCASION」。
昔UDのカードで同じ名前があったような。
黒字にゴールドのフォイルで文字が書かれているので
画像では暗くて見えませんね。(^-^;
この名前の意味は分かりませんが、新旧35選手のセットです。
これまた多めのセット。

次はボックスに一枚だけだった・・・

1617studgtm

「DEFYING GRAVITY」。
こちらは所謂クロー・・・あ、いやPRIZM辺りと同じ表面加工になっています。
当然レインボーに光るので、PRIZMのPRIZMSと同じ感覚・・・
あぁ!ややこしい!(#`Д´)
写真の良さも相まって、こちらもシンプルながら
魅力のあるカードだと思います。
ダイカットを売りにしている訳では無いカードのダイカットは
これくらいのちょっとしたアクセントでいいんですよ。
跳躍力自慢の選手16人によるセットです。

さて、ここからヒットで1オート1メモラのオッズです。


まずはオート。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ。











Prp600

自身2度目のポイント・・・。
しかもちょい高めのポイント・・・。
登録を考える時が来ました。(^-^;



ややテンションが落ちた状態で厚めのカードが挟まっていたパックの
確認へ。

・・・でも、普通のメモラより厚そう・・・?
















1617stuinfjpkat

30シリのKATのPRIMEでした。
見にくいですがパラレルで文字が赤くなっています。
パッと見、弱い2色ですが、ちゃんと見ると刺しゅうラインもあって
おそらく「W」の部分と思われますので、「TOWNS」の「W」かな?
前回のPRESTIGEでもケース1引いて、なんだかKATづいてます。( ̄▽ ̄)

・・・・。

そう、この「STUDIO」にも目玉となるレアインサートがありますよね?




なんと・・・・




・・・・・・・・・・・・出ました!













FROM・・・・・・・・・・・

















1617stutf


ふろむ?

あ、いや・・・。
これケース1(1:160)ですよね?
インナーケース1(1:80)で良かったんですけど。(;;;´Д`)
いや、嬉しいんですけどね。(^-^;
このカード、「チームごと」とかのラインナップで、このルーキー5人パターンが
特殊な組み合わせとかなのかと思っていたら、この5人の組み合わせが
5種類あるだけのようです。
と、言う事は・・・このカードは「BROWN」のカードって事になるんでしょうか。



と、言う事で残すはクイズの答えのみ!

画像を一挙に載せますので、ご応募くださった方はぜひ自分の選択選手が
いるか確認してお楽しみください!
ちなみにカードナンバー順です。

どうぞ!!



1617stupr001
1617stupr002
1617stupr003
1617stupr004
1617stupr005
1617stupr006
1617stupr007

・・・・あれ?
公式アナウンスより明らかに多いんですけど・・・・・。
そのくせダブリもそれなりにあって、結局種類で言ったら
アナウンス通りと言う、不思議な結果。



お気づきでしたか?
いの一番にご応募頂いた選手がいます!
つまり・・・・・・・

kikiraratora さんが見事正解です!
おめでとうございます!

と言う事で今回の結果を終了したいと・・・



・・・・・・・・・・・・


おっと。

バリエーションはもう1枚あるはずですよね?( ̄▽ ̄)

そうです。ボックスに1枚のスケッチのバリエーションです。
こちらで大逆転はあるのか?




コチラです!












1617stuskejb

バトラー!

なんと・・・・

シマ さんも正解です!
おめでとうございます!

お二人の正式な結果は次の「EXCALIBUR」の結果発表までお待ちください!


しかし、このスケッチ・・・もろ好みです。
でもボックス1で100枚かぁ・・・。
ルーキーは無理せずに集めてみようかなぁ。
逆のノーマルのルーキーカードと、ダイカットのインサートは集めたい・・・。
よし。
後日希望を載せますが、何かありましたらぜひトレードお願いいたします!m(_ _)m

とても楽しいボックスでした!

2017年9月14日 (木)

2016-17 Panini Prestige

クイズの対象から外した、タイトルの箱を先に開封しましたので
ご紹介します。

お値段お手頃ブランドなのに、ボックスから2オート1メモラ
インサートやパラレルも盛りだくさんという事で気になっていました。
反面、撃沈する可能性も高いんだろうなと覚悟の上での
軽いおやつ感覚なチョイスでもあります。( ̄▽ ̄)

結果やいかに。

まずはレギュラー・・・と行きたい所ですが、スキャン忘れました。
まぁ下のルーキーK、アードとデザインはほぼ同じです。

そのルーキーカード。

1617prerc

めぼしい所を3枚載せましたが、箱から30枚出ました。
ラインナップは50種なので1箱では揃いません。

続きましてパラレル。

1617prepara

「CRYSTAL」なるパラレルです。
表面がフォイル加工されており、特にシリアルなどはありません。

そしてこのブランド定番のパラレル。

1617prebsrjm

「BONUS SHOTS」のREDになります。
パラレル名の表記と下部枠線辺りの色が変わるだけで特に
取り上げるような部分も無いカードですね。

ここからインサート。
まずは一番出現枚数が多かったのが

1617pretw001
1617pretw002

よくあるチームメイトもので「TEAMWORK」です。
うーん・・・デザイン的にも「安いブランドだしこんなもんでしょ」と言われているような
気持ちになりますね。( ̄Д ̄;;
現時点でどのカードも来シーズンにはメンツが変わってしまうってのが
今オフの動きの活発さを表しているのかも。(^-^;

続いては

1617press

「STAT STARS」です。
名前の通り、スタッツが優秀な選手の20人のラインナップ・・・
なのですが、ラインナップの中にリンが入っていました。
そんなにチェックしてませんでしたけど・・・15-16って高い数字残してましたっけ?

お次は

1617prepp

レジェンド選手20人のラインナップで構成される「PRESTIGIOUS PIONEERS」。
えーっと・・・感想は・・・・
ヒルのピストンズ姿はこの頃のジャージーが一番好き・・・位かな?(´▽`)

そして

1617prehero

「HARDCOURT HEROES」。
これまたありがちな名前とバストアップサイズの写真を使ったデザインな
現役選手15人によるセットです。
そしてこれまた謎な人選がチラホラ。

ハイ、次。( ̄▽ ̄)

1617prerem

ルーキー15人のセット「REMINISCENT」・・・と思いきや
分かりにくいですが、左上の写真はそれぞれにイメージの被るスター選手
が使われており、何気にコンボものです。
こんな分かりにくいコンボカードは初めてかも。(;´д`)トホホ…

ここで大量のインサートの紹介を終えて、ヒット計の紹介に移ります!


1617preffjm

まずは箱で1枚のメモラ。
「FRESHMAN FBRIC JUMBO」でジャマール・マレーです。
(正式なカード名を知って)・・・・・・・・・・あっ。Σ(゚д゚;)
「JUMBO」なんすか、コレ。
当然ラインナップはルーキーたちですが、全39種とハンパな数の
構成になっています。

次はオートの1枚目。

1617prepreprejh

ルーキー50人によるセット「PRESTIGIOUS PREMIERES」から
ファン・エルナンゴメスです。
・・・・・・全然知りません。(^-^;
全50種類と多いうえ、現段階での今シーズンのルーキーの評価を
考えると、ここで当たりを引くのは難しいのかも。

そしてもう一枚のオートが・・・




1617prepreinkkf

「PREEMINENT INK」からファリードです。
通常、収集選手であれば「やった!となる所ですが、ファリードは
ルーキーイヤーのカード以外は全然食指が湧かないという特殊な存在なので
引いた瞬間のテンションはお察しください。(^-^;
このカードは新旧40人のセットですが、ここも当たりは少な目です。

やはり予想通り、大当たりを引くのは難しいブランドでしたねー。



・・・・・・・・・・・・・・・でも。



実はもう一枚あります。
このブランドの知識がある方ならピンとくるかも知れませんが





レアインサート引けました!


それはコチラ!














1617prepmkat

ケース1のインサート「PLAYMAKERS」です。
モノクロ写真にエンボス加工、シンプルでもセンス良さげなデザインで
縦に光るライン・・・通常インサートとは力の入れ方が雲泥の差です。(^-^;
スター選手30人のセットですが、KATは良い所じゃないでしょうか?

結果満足な開封となりました。(^-^)


ところで。

ヒットカードにある特徴が見られるのですがお気づきですか?
そう、3枚ともナゲッツの選手です。
この箱の知識があんまり無いのですが、これってこういうパターンで出る
ブランドなんでしょうか?
実はちょっとだけ開封結果を海外サイトで見たのですが、同じような
パターンだったんですよね。
ちょっと偶然とは考えにくいのですが・・・。

2017年9月11日 (月)

ダブルチャンス。

前回の告知通り、今回もクイズを開催します!
対象ボックスもお知らせしました通り
16-17 STUDIO と 16-17 EXCALIBUR が
それぞれ1ボックスになります。

当初は1つづつ別々に開催する予定だったのですが
そうすると応募する方にも手間になりますし
その分開封も長引いて我慢しなきゃならないので
今回は一挙に開催する事にしました!ヽ(´▽`)/

まずは「問題その1」。

16-17 STUDIOは公式アナウンスによると、レギュラーカード100種類に
ポートレート風、スケッチアート風の2種のバリエーションがあるらしく
ボックスから合計で16枚(ポートレート15枚、スケッチ1枚)が出るそうです。
と言う事で、100選手のうち、この2種のバリエーションで引ける選手
当ててください。



続きまして「問題その2」。

16-17 EXCALIBUR・・・と言えばやっぱりCRUSADE!
こちらも全100種類で、ボックスから10枚ほど引けるらしいので
誰が引けるか
当ててみてください。


ちなみにどちらのカードのラインナップも
公式サイトのチェックリストで確認できます。

各問題につき、選手一人づつを答えて頂きコメント欄からご応募ください。
もし正解者様が複数いらっしゃた場合は、よりベケでのプライスが高い
選手を引いた方が優先されます。
(追記):すでに他の方が選択済みの選手に関しては選択不可ですが
     対象は「同ブランド内となります。
     選択済みの選手が別のブランドの方で選択されていなければ
     選択可能となります。


STUDIOの正解賞品は

Eosettmym

殿堂入りしたT-MACと、コンビを組んでいたヤオのメモラを
セットでプレセント。

そしてEXCALIBURの正解賞品は

0607udrsigai

イグダーラのオートをプレゼントします。

そして、今回の特別ルールとしまして・・・・・

両問題どちらも正解された方がいらっしゃった場合は
その方を最優先で勝者とし、上記賞品を総取り。
そして更には・・・・・・・


純金もプレゼントします!

・・・・・・・・・






1112gsgrje

このカードの事です。(^-^;

締め切りは15日の金曜日の夜24時(16日の0時)になります。

皆様のご参加お待ちしております!

2017年9月10日 (日)

今回のお品。

3か月に一度のお楽しみ。
kikiraratoraさん開催の共同購入に今回も参加させて頂きました。ヽ(´▽`)/
今回購入したのは、以前から気になっていたものの
まだ手を出していなかったブランドたち。

Img_1545

例によって開封結果でクイズを開催する予定ですが、
PRESTIGEはちょっとクイズにする内容も難しかったので
普通に開けます。(^-^;

STUDIOとEXCALIBURのクイズはPRESTIGE開封結果を掲載後に
改めてこのブログで告知させて頂きますので
よろしかったら是非ご参加ください!

2017年9月 8日 (金)

いかんともしがたいジカード。その4

自分の提供リストに載せているカードの中にも
なかなかに扱いの難しいカードがあったりします。

昔は25シリ以下のカードはほぼもれなくベケにプライスが
載らず、レアなカードを引いた時にはそれを希望される方との
希望額の折り合いが難しいものでした。

ただベケも昔からかなりいい加減な部分が多く
ミスだったり、謎の未掲載だったり
イマイチ信用もできないんですけどね。(;;;´Д`)

現時点で困っているのが

1213spasottddwhm

12-13 SP AUTHENTICのドミニクとハロルド・マイナーの
デュアルオート。
特にシリアルも無いカードですが・・・この年のリストに
SIGN OF THE TIMESのデュアルが掲載されていません。
カレッジものなのは残念ですが、組み合わせ的に気に入ってる所も
あるだけに、どう価値を付けるか難しい所です。

まぁ・・・・今までオファー頂いた事も無いので
余計な心配でもありますけど。(^-^;

そしてこれまたSP AUTHENTICで引いたカードで

1314spaucbsd

コイツも引いた当時悩みました。
13-14のボックスから引いたカードでブックレットカードです。
開くと・・・

1314spaucbsdo

こんな感じのオート。
WNBAは全く分からないので、この選手の評価もイマイチ分からなかったし
毎月チェックしても一考にプライスが載らないので
もしオファーがあったりしたらどうしよう、なんて思ったものです。

しかしある時気づきました。

・・・・あれ?
よくよく見れば・・・ULTIMETE COLLECTIONのマークが付いてる・・・?

と言う事で、同じ年のアルコレのリストを見てみると・・・
載っていました。
しかも評価も微妙な感じ。(^-^;
密かにリーグを代表するような選手になっている事を期待していたんですが
すっかりスペースが少なくなったWNBAカードのリスト部分を見ても
同選手のカードにも大したプライスは付いてないし・・・・・
このカードも動かないかな。

・・・・・・・うん。いかんともしがたい。

2017年9月 7日 (木)

行くか、それとも引くか。その2

今回ご紹介するのは、前回同様に
収集を決める前にトレードで手持ちの一部を放出してしまったセットになります。

それがコチラ。

Udtm001_2
Udtm002_2
Udtm003_2
Udtm004_2
Udtm005_3

97-98 UPPER DECKのTEAMMATESです。

チームの代表2選手が組み合わさるパズルカードですが、、そのギミック
以外にもうまく左右対称になるようなデザインだったり、全60種類という
集め甲斐のあるセットだったりと魅力はかなりありました。

当時は全29チームだったので、各2選手で58枚になりますが
UDの顔でもあったジョーダンとペニーの特別な組み合わせが
存在して全60修種類になります。
調べて みた所、手持ちで32種類ありましたが、チームで揃っているものだけ
画像で紹介してみました。

昔はこのカードやスタクラのTRIUMVIRATEなど、集めたくなる
パズルカードがありましたが、最近はメッキリ魅力を感じないですねぇ。
PANINIで出たパズルカードって、自分が見た限りカードの
形(ダイカット部分)に魅力が無いんですよねぇ。
もっとシンプルなラインでいいのに。

2017年9月 5日 (火)

異動。

新たにオファーカードに追加する2枚をご紹介します。
と言っても、以前マイコレだったカードで、ずっとマイコレの
ストレージにしまったままだったものです。(^-^;
そんな扱いだったものなので、大したカードでもありませんが・・・

まずは

0102udpapgwrctc_2

01-02 PROS & PROSPECTSのチャンドラーのルーキーカードの
メモラバージョンです。
350シリと数はそれなりにありますが、自分的には当時あまり
見かけなかったカードでした。

地味な単色ですが、実はシューズカードです。
チャンドラー以外の選手も含めて他のカードを見た事が無いのですが
単色以外も結構あったんでしょうか・・・?

しかしチャンドラーは数年間お試し感覚で収集して辞めてしまいましたが
こんなに長いシーズン生き残るとは思っていませんでした。
彼のプレーや活躍に別に不満は無く、色んな兼ね合いで
収集を断念した訳ですが・・・唯一欠点を挙げるなら・・・

個人的にオートが好きじゃありませんでした。(^-^;
何と言うか・・・見ていて面白味が無いというか・・・。



そして、もう一枚追加するのが

0203tpriautocw

02-03のTOPPS PRISTINEのウィルコックスのオートです。
アセテート製でこのオートセットも人気ありましたが、ウィルコックスは割と
よく見かけるカードでしたね。
シリアルの無いセットでしたが、彼のカードは多かったのかも。

PRISTINEのオートは毎年大きくデザインが変わっていましたが
初代から3年目までどれも好きでした。
個人的には3年目の03-04の、モノクロのメタリック調のデザインが
すごく好きで、カレッジユニフォームのハインリックのカードが
すごく欲しかったんですよね。
何かの記号のような彼のオート自体気に入ってましたし。

特に何か条件を付ける程のカードでも無いので、ご興味がありましたら
お気軽にお問合せください。ヽ(´▽`)/

2017年9月 3日 (日)

いかんともしがたいジカード。その3

漁ってみると色々出てくる我が家のストレージボックス。
何度か整理した事がありますが、残るか処分されるか微妙な
カードの判断は・・・その時の気分次第です。(^-^;

今回、最初にご紹介するのは・・・

Mvpjordan

99-00 MVPにインサートとして封入されたこちらのカード。
確か・・・コンテストか何かで入賞したイラストがカードになったよ、的な
カードだったと思います。
子供たちが一生懸命描いたのが伝わってきて、なんとも微笑ましい
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・でもねぇ。(;´Д`A ```

もちろんセットの中にはすごく上手なものもありますし、画像の左のカード
もデザインとしてはカードになっても不思議で無い出来栄えだと思います。
右のカードは・・・せっかく頑張って描いたのに、なぜ肝心な顔だけ
完成させてないんだろう・・・。
タイムアップ?

基本昔からジョーダンのカードは処分の対象から真っ先に外すので
こんなものも残っていたりする訳です。(^-^;
ジョーダンコレクターさんは、やはりコレもちゃんと収集対象に
していたんだろうか・・・。

そしてもう一枚ご紹介。

0910udscredrr

もう文字もかなり消えてしまっていますが
09-10 UPPER DECKの「SIGNATURE COLLECTION」の
ロンドのレデンプションです。

当然とっくに期限が切れていますが、うまく交渉すれば何かに
変わるのかな?
自分では決してやりませんが。(過去記事参照)

ちなみにロンドのカードは、レブロンなどと同じく少数ながら
最初から封入されていたカードもあったようで、何度か
セルティックスジャージーのカードを見かけた事があります。
しかしレデで戻ってくるのは、UDがNBAライセンス失効後に
作製された、カレッジの写真のカードとなっています。
そちらは欲しくなかったし、放置しているうちに
UDとモメてそのまま眠っていたカードです。

「自分ならうまく利用できる!」という方がいらっしゃれば
差し上げますよ。( ̄▽ ̄)

«行くか、それとも引くか。