2017年11月19日 (日)

行くか、それとも引くか。その7

NBAは出足の混沌とした状況から、スタートダッシュに成功した
チームの中でも依然好調をキ-プしているチームと、いつも通りの
感じに戻ってきてしまっているチームに分かれてきましたね。
ルーキーに面白い存在も多く、今シーズンのカードもいい加減
手を出したい所ですが・・・ひとまず今は我慢です。(^-^;

さて、今回ご紹介するのは過去に何度も収集しようか迷ったカードです。
それがコチラ。

0001exnb
全てトレード可能

00-01 E-XのNO BOUNDARIESです。
始めにパックから一枚引いた時は、「ふーん」とう感じでした。
KGを入手した際にも特に思い入れも無かったと思います。

でも・・・あるきっかけで手持ちの4枚をまとめてみた時に
すごく魅力的に見えたのです。
簡単に言えば「色合い」ですかね。
メタリックな加工が施されているのでスキャンでは少し分かりにくいですが
選手ごとに違う背景色が実際はもっと鮮やかで、並べるとすごく
キレイな感じになります。
そうなると「全部並べてみたい」と思うのは必然。

でも結局未だに収集に至っていません。
このカテゴリで今までご紹介したカード全般に言えるのですが
「収集してみようかな」と思うタイミングが遅い事が多いんっですよね。(^-^;
トレードで募集してもなかなか簡単には進まないので
「まぁいっか」となってしまいます。

皆さん、気になったカードは早めの入手をお勧めします。ヽ(´▽`)/
ルーキーとか値段の移り変わりが激しいものは
なかなか難しいんですけどね・・・。

2017年11月11日 (土)

今更ですが。

このブログの記事で多いのは、「カード紹介」でして
自分の手持ち(マイコレやオファーカード)を極力画像を
使用してご紹介しています。

「少しでもトレードにつながれば」

と言うのが理由の一つで、HPの方で画像付きで
載せているのはほんの一部なので
それ以外のものも様々なテーマの中で
ご紹介したいと思っている訳です。

どんなにカードにお金を使っているコレクターさんでも
全てのカードを把握するなんてなかなか難しいですし
すでにデザインを知っているカードでも
自分が見た選手のカードと別の選手のものを見た途端に
「あれ?このデザイン結構いいじゃん」
なんて発見する事もありますからねぇ。

そんな事もあって、今後このブログでご紹介したカードには
「マイコレ」か「オファーカード」か分かりやすく
何か表記しようと考えています。

このブログで気になったカードなどございましたら
お気軽にお問合せください!

2017年11月 9日 (木)

魅惑のアセテート。その1

管理人が好きなカードのジャンル・・・
それは「アセテートカード」です。
昔から紙製とは違う質感や光沢に心惹かれ
収集しようか迷ったセットも数知れません。
あらゆるアセテート製カードを、1セット1枚づつ集めようかと
思った事もありました。

と、言う事で現在の自分の手持ちから、色んなアセテートカードを
ご紹介してみようと思います。

今回の1枚目は

97schhbk

97-98 STADIUN CLUBの「HARDWOOD HOPEFULS」です。
比較的カラフルだったり明るい感じが多いアセテートカードの中でも
非常に落ち着いた色合い。
これをなぜアセテート製にしようと思ったかは謎ですが
・・・嫌いじゃないです。( ̄▽ ̄)
でも、あんまり人気は無かったように思います。
メンツが確かこの年のルーキーたちだったと思うので
割と玄人好みの選手が多いんですよねぇ。(^-^;
Tマックも当時はまだ台頭する前でしたし。

続きましては・・・

00tusakg_2

収集選手が含まれていないと、なかなか手を出しにくい
2000年のUSA代表カードです。
このブランドはレギュラーカードが全てアセテートカードになっていました。
・・・・・・
まぁそれ以外このカードに特徴は無いです。(^-^;
ただやはり収集選手が代表にいると避けられないブランドなんですよね。
メモラ欲しさもあってちょくちょく買っていました。


3枚目は・・・・

00finhtajs_2

クローム加工とリフがウリであるFINESTに封入されていた
アセテートカードです。
背景は空ですが、淡い色でほぼ全体で後ろが透けています。
実際見るとこざっぱりで味気なくも見えますが、この透明感が
アセテートらしさをこれでもかと見せつけくれます。
つまりは、アセテート好きの為のカードですね。ヽ(´▽`)/


そして今回ご紹介する最後のカードが・・・

0304exbbkg

レギュラーカードでもアセテートが使用されているE-Xに
封入されていたカードです。
デザインが素晴らしい!
シールを張り付けたオートバージョンがありますが、せっかくの
デザインの一部を潰してしまっていて台無しです。
これは当時から収集したいなぁと思っていましたが、
簡単に当たるカードでは無く、お持ちの方もあまり見かけませんでした。
でもベケを見てみたら、かなり安いんですね・・・・。
もったいないなぁ。(;;;´Д`)

2017年10月30日 (月)

トレード報告。

今回トレードして頂いたのは、「てる」さんです。
昔からお世話になっております!m(_ _)m

メインは1枚でしたが、たくさんのSTUDIOレギュラーを
付けて頂きました。
感謝です!

そしてメインがコチラ!


1617stuskwc

スケッチのチェンバレンです。
やっぱりスケッチ、カッコいい!

てるさん、貴重なカードをトレードして頂きありがとうございました。

STUDIOの現状ですが、以下のカードを募集中です。

・レギュラーカード&ルーキーカード
 #2/6/7/8/12/14/22/24/28/32/33/34/37/39
  #41/48/49/50/52/53/56/60/64/65/66/69/71
  #76/77/79/80/81/84/85/86/87/90/92/93/95
  #96/98/99/100

・スケッチ
 #210/229/247/251/260/261/264/269 以外

・DEFYING GRAVITY
 #TM 以外

ちなみに・・・今現在所持しているスケッチ8枚のうち、
レイカーズの選手が3人、ニックス3人、ブルズとピストンズが1人づつ
となぜか偏ってます。(^-^;

皆様トレードよろしくお願いいたします!

2017年10月28日 (土)

行くか、それとも引くか。その6

今回は一つのブランドから、3つのインサートをご紹介します。
それは・・・
「00-01 FLEER MYSTIQUE」です。
改めて調べて見れば各インサートそれなりに揃っていた訳ですが
・・・思い返してもそんなに購入した記憶も無いんですよね。(^-^;

このブランドの一番の特徴は、TOPPSの名インサート同様
インサートカードやパラレルにはそれが何か分からないように
表面(裏面も・・・だったっけな?)にシールが貼られていた事。

正直それ以外は特に目立つ特徴は無かったんですよね。
そんな印象だったせいか当時箱では買わず、パックでちょこちょこ
摘まんでいたはず。

ただ今見返すと。それぞれのインサートごとに雰囲気も
デザインも異なっていて、とても拘っているように見えます。
そんなインサートの中から、まずは・・・


0001mysnbaw

「NBAWESOME」です。
アセテートの光沢ある表面に水彩画タッチの淡い色使いで
あまり他にはない独特の雰囲気が出ています。
確か比較的で安いオッズだったかと・・・。
全10種なのでまだ半分も無いですね。

続きましては、


Midmen001
Midmen002

「MIDDLE MEN」です。
カードいっぱいに写真を使い、選手以外を波紋状のエフェクトで加工し
仕上げにホロをかけてとてもカラフルな感じです。
こういうエフェクトもあまり他に見ないのでやっぱり独特。
こちらも全10種なので残り4枚です。

そして最後に・・・


0001mysfae

「FILM AT 11」。
これは文句なしでデザインが素晴らしいです。
一応ホロで光っていますが、個人的には無くても良かったと思う程。
このカードだけは昔から気に入っていたので、全部が自分で引いたものでは
無く、シングルで買ったものもあります。
これまた全10種ですが、KGはここに載っていないだけで所持していますので
残り4枚ですね。
ちなみに・・・・このカードには名前にちなんだ11枚限定の極悪パラレルが
存在します。(;´Д`A ```
画像でしか見た事が無いので。「TOP STORY」という表記が加わっている
以外に加工などに違いがあるのかどうか未だに謎です。


さて、
こう並べてみても、やっぱり本来のこのブランドの特徴以上に
全体的にデザインセンスの光るブランドだったんだなぁ、と気づかされます。

と、言う事で・・・
できれば上の3つ全てコンプしたいと思っていますので
もしお持ちでトレード可能な方、ぜひお声がけください!m(_ _)m

2017年10月25日 (水)

押し寄せる衝動。

先に言います。
今回のお話・・・しょーもないです。(^-^;

まぁいつもそんな大した事書いてませんので
いつも通りっちゃぁいつも通りです。

長いNBAの歴史の中、数々の選手たちが在籍してきました。
当然その分だけ、選手の「名前」ってものが存在している訳です。
まぁ、改名されている方もいるので、実際は在籍人数より名前の方が
上ですけどね。
ジャバーとかバイソン・デレとか・・・ペンタグラフは何に変わったんだっけ・・・。

そんな中でも、非常に読みにくい名前もあったりします。
特に英語圏以外の国のお名前には、そもそも読めないお名前も多かったり。
自分自身、活舌に自信がある方でも無いので
「この人呼びにくいなぁ」と思う選手は数多くいました。

まぁいちいち覚えてる訳でも無いので
カードで引いて記憶に残っている選手が主になりますが
何となく覚えているのが


Vk

ヴィクトール・カリャパ。
もしかしたらメディアなどによって読み方が微妙に違う可能性もありますが
確か当時雑誌か何かで見た時の表記は上の通りでした。

・・・・かりゃぱ・・・。
せめてカリャッパならなぁ。

そして英語圏でもたまに苦手な感じの名前もあります。


Jh

何だか瞬間的に変に取りつかれた
ジョシュ・ヒュースティス。

「ス」と「ティ」の繋がりが苦手です。(;;;´Д`)

と、まぁこんな感じで苦手な名前が多い中で、逆に
「なぜか言いたくなる名前」もあるんです。
ただこちらは、響だとか個人的な感想が色濃く影響していると思うので
なかなか共感を得られないと思います。(^-^;


一時期頭からなかなか離れなかったその名前は・・・


Am

アーネット・モルトリー。
この人は何故かフルネームで呼びたくなるんです。( ̄▽ ̄)
今でもしっかり記憶に刻まれている名前ですが、プレー自体は
見た事も無く、おそらく今はリーグにいないかと・・・。


・・・しかし!


貴重な存在(?)を失い、落胆する中(?)
新たなる人材を見つけました!

つい言いたくなる名前のニューカマーが・・・

Jb

ジョエル。ボロンボイ。

・・・・・ぼろんぼい。
ぼろんぼい。

なんか楽しい。(´∀`)

頑張れ、ボロンボイ!

2017年10月23日 (月)

序盤の楽しみ。

今シーズンはスター選手の移籍が多く、序盤はそれぞれのチーム状態を
確認しながら試合を見るのが楽しいですね。

そんな中でもう一つの楽しみは、「若手選手の成長」です。
オフシーズンに練習を積み重ねた成果や、
チームのロスターの変化によって出場時間が増えて経験を得たり
すでに地位を確立したスターたちのプレーとは違う楽しみがありますよね。

そしてカードコレクターであれば、自分が過去に引いた選手が
成長していると「おっ」となり、もう一段階この状況を楽しめてお得。ヽ(´▽`)/

まだシーズンは始まったばかりですが、先日見た試合で
「おっ」となったのが・・・




1617bgrjaptr

BLACK GOLDで引いたロジアー。

能力の高い選手が多いチームの中でも、しっかり存在感を現していました。

頑張れロジアー!(`Д´)ノ

2017年10月19日 (木)

スーパーパチスロ777 12月号

現在「スーパーパチスロ777 12月号」が発売中です!

777_12_hyou111

よろしくお願いいたします!

なかなかブログを更新できていない間にNBAが開幕してしまいました。
諦めていたテレビでの観戦でしたが、WOWOWが開幕直前に
スベリ込んで無事今シーズンもテレビで楽しめる事になりました。

セルティックス対キャブズは・・・・
見てられないシーンが早々にあり残念でしたが
セルティックスはスター性も増して、かなり魅力的に見えました。
昨シーズンの雰囲気が好き、という方と意見はかなり分かれそうですけど・・・。(^-^;

あぁ・・・・カード買いたい。(;;;´Д`)

2017年10月12日 (木)

行くか、それとも引くか。その5

うーん、NBAの放送に関して面倒なことになってますね。(;´д`)トホホ…
うちのWOWOWはほとんどNBA目的で契約しているので
とりあえず切っておこうとカスタマーセンターに連絡したら
「まだ完全に放送しないと決まってはいないので支払い発生の
月の締め日までは様子を見る事をお勧めします」
と言われたので、ひとまず寝かせました。
とりあえずPCモニタでの視聴は自分の場合NGなので
今シーズンは希望は薄そうです。(;ω;)

さて、今回ご紹介するカードたちは


Shoebfs001
Shoebfs002
Shoebfs003_2

01-02 FLEER SHOEBOXの「NBA FLIGHT SCHOOL」です。
当時から自分の周りではほとんど人気も無かったセットですが
・・・・嫌いじゃないです。

写真は若干小さめですが、全身を収めた良い写真がズラリです。
ウィザーズ在籍中のジョーダンも入っていますし。
全20種類なので現状約半分です。

確か当時「明らかにメモラ版を意識した空白部分がバランスが悪い」
という意見を聞きましたが、確かに左下の空白があからさまで
ちょっと気持ち悪い感じがします。
ここにももう少し情報とか、チームロゴをドンと置いてくれても
印象が違ったと思いますけどね・・・。

だったらいっそメモラ版(15種)の方を集めれば?
とも考えた事もありましたが・・・・
実はメモラを配置する為に空けられていると思われていた左下の
スペースですが、実際はメモラはカードの中央からやや下部に入ります。
左下にも入るんじゃない?という程度の大きさの円形の窓が
写真の枠にかかるような形で配置されるんです。
こうなるともう基本のこのカードのデザインのセンスが一気に
疑わしくなってくる訳で・・・。(^-^;
なので、過去に何度も収集してしまおうか迷っていますが
結局「まぁ、いっか」となってしまっています。

なんとも、「惜しい」カードたちです。

2017年10月 6日 (金)

まとめ。

なかなかHPの方が手つかずになってしまっていますが
ここで開封結果を載せた後、まだHPのオファーに反映していない
カードたちを掲載しておきます。
ちなみに細かいインサートは載せていませんが
開封結果に載っているもので気になったものが
ございましたらお気軽にお問合せください。

1617gsjcb 1617gsgplb

1617gs14kaab 1617gs14kase

1617gsradkd 1617prepreprejh

1617prepreinkkf 1617preffjm 

1617prepmkat_2 1617excappjamp

1617excappjmb 1617excmanmb

1617stuinfjpkat

1617stutf


クロフォードのブルズは、結局未だにレアなのか詳細分からず。(^-^;
でも久しぶりにEbayで検索かけてみたら2枚ほどありましたね。

ダンのルーキーオート、タウンズのケース1インサートとパッチ
ブログドンのジャージーナンバーオート、ジェイレンのTOP FIVE
辺りはちょっと条件付きますのでご了承ください。

現在力を入れているSTUDIOのスケッチなどを絡めて頂ければ
出しやすくなりますので、何かございましたらお気軽にお問合せください!m(_ _)m

«Back to 02-03