« 忘れられていたあの人。 | トップページ | 忘れてた! »

2017年6月15日 (木)

Back to 97-98

97-98シーズン。
それは・・・・管理人にとって「」のシーズンです。(;´Д`A ```

このシーズンの一番の特徴は、やはりパラレルカードの人気が爆発した事だと思います。
SKYBOX系も中心にシリアルの入ったレアなパラレルが次々と現れ
それを狙って多くのパックを開け続けました。
この影響もあって自身のカード熱も一気に加速したシーズンでしたねー。

当時は夢いっぱいで開封していましたが・・・今現在ほとんどのレアパラレルは
未だ入手できておらず、このシーズンのカードのコンプは・・・
無理、でしょうね。(^-^;
考えるだけで悪寒が走ります。

このシーズン、ハマったブランドの一つが「ULTRA」でした。

98ukg_2 98ugmkg 98upmkg

このブランドでも一番右の「PLATINUM」が狙いの一つではありましたが
それ以外にもたくさんの種類のカードが封入されていてとにかく開けていて
楽しいブランドでした。

インサートでも・・・

98uultkg 98uultaskg 98uultsskg

左から「低オッズ」「ボックスに一枚」「ケースに一枚」というように、適度にオッズが
散りばめられていて、その差に見合う形でカードの造りも凝ったものになっていきます。

今までルーキーカードと言えばレギュラーカードとほぼ同等の
扱いで生産されていましたが、この年のULTRAで初めてルーキーカードにオッズが
設けられました。4パックに1枚だっけな?
このシーズンのルーキーと言えばほとんど話題の中心はダンカンでした。

ULTRAはとにかく夢中で買っていたので、ルーキーカードのダンカンや
PLATINUMではエディー・ジョーンズ、上のインサートのケース1「SUPERSTAR」では
アイバーソンを引けましたが、やはりすぐにトレードで嫁いでいきました。

このULTRA以上にハマっていたのが、以前も少し書きましたFLEERです。

98fkg 98fcckg 98ftckg

ULTRAの下位互換的な感じでしたが、値段お手頃なのに
とにかく色んな魅力的なカードがありました。

98fhlkg 98fgbkg 98ftopkg

この頃はオートやメモラなんか無くても魅力は十分でしたよね。ヽ(´▽`)/


ちなみSKYBOX系もかなり買ったのですが・・・
狙いだったレアパラレルはおろか、高オッズのインサートも全く引けませんでした。(;ω;)
AUTOGRAPHICSも何枚かは引いたはずですが、記憶に残らない程度の
選手だったって事ですね。(^-^;

METALのエメラルド・・・・誰でもいいから引いてみたかったなぁ・・・。
これももはや入手は不可能でしょうね。
ちなみにエメラルドは10枚限定。
これ以上に絶望的なものがあります。
それは・・・・・

98exkg

E-X2001のクレデンシャルです。
2種類のパラレルのうち、「NOW」はカードナンバーがそのまま限定枚数になります。
そしてガーネットは・・・「2」番。
管理人はガーネットのカードの収集対象を「1of1以外のカード」としているので
このカードの人気も加味すると、おそらく過去全てのガーネットのカードの中でも
最難関のカードでしょう。
画像とかでも一度お目にかかってみたいです。(;´▽`A``


このシーズンは使った金額に全く見合わない結果となり
自身の引きの無さを突き付けられたシーズンでした。( ̄Д ̄;;

« 忘れられていたあの人。 | トップページ | 忘れてた! »

カード紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れられていたあの人。 | トップページ | 忘れてた! »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31