« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月27日 (木)

需要と供給。

雑誌で、PANINIでレジー・ミラーのオート封入を初めて知りました。
過去オートを書く事が少なかった選手がまた一人加わったのは
消費者として素直に嬉しいニュースでした。

ここで期待するのは・・・・

程よい供給」です。(^-^;

PANINIになって久しぶりにオートを書いてくれた選手が今までもいました。
管理人が熱望していたスプリーもそのうちの一人ですが・・・・
気前よく書きすぎて、今やベケ12ドルなんてオートも存在します。(;´Д`A ```

こういう状況って・・・複雑ですよね。
オリーなんかもこの例に当たると思いますが
スプリーの場合は日本でも人気が結構あるので
安いから入手し易い・・・と言う訳でも無いのがもっと複雑な所。

その点で言うと、ウェバーも書くようにはなりましたが
個人的にはうまく制御してる感じがします。
実際市場価値的にもそんなに落ちてはいないですよね?

最近になって書き始めたユーイングやケンプも
今はまだ高値が付いていますが、今後も今くらいをキープして
いざ引いた時に「・・・・うーん」とならないで欲しいです。

ちなみにBIG3のリーグの記事も見ましたが・・・
PANINIさん、このくくりでも一つブランド作ろうよ!ヽ(´▽`)/

2017年7月24日 (月)

Back to 99-00

99-00シーズンは、個人的に色々と前年までと違和感を
感じる事が多かったシーズンでした。

前年までのパラレルやオートセット、ジャージーカードの登場などで
業界に勢いが出た一方で、各メーカーはブランドを一層増やしました。
しかしこの年単発で終わったものやコンセプトが微妙だったものも
いくつかあってメーカーの安易な部分にちょっと嫌気がしてました。
FLEERやSKYBOXのいくつかのブランドでもあまり意味を感じない
極少パラレルを設けたり、ちょっと「作為的に煽っている」感じが
嫌でしたねー。、( ̄Д ̄;;

ルーキーも前年のカーターやジェイソン・ウィリアムスのインパクトが
強かったせいもあって、誰を引いても「なるほどね」程度の
反応しかできず・・・。
振り返ればリーグで長く活躍した渋い選手が多数いるんですけど。(^-^;
・・・つまりザービアックもそれほど期待していなかったのがバレバレですね。

この年ハマったのが・・・

00tglc1kg_2 00tglc2kg_2 00tglc3kg_2

TOPPS GOLD LABELです。
その美しさに一目惚れでした。(*´Д`*)
・・・とは言え、高級版で人気もあってそれ程購入できた訳ではありません。

そしてもう一つが・・・

00fingkg 00finfegrkg 00findmrkg 00findfdrkg

前年やや不満のあったFINESTです。
この年は色パラ復活に加え、廉価版並みに豊富なインサートが封入されて
非常にバランスのいい内容だったと思います。
まぁこれも高級版なので、満足行くまで買い続けることはできませんでしたが
そのシーズン以降も機会があれば買っていた記憶があります。

さて。
このシーズンは、「ハマる」までは行きませんでしたが
印象深かったカードがいくつかあります。

それが・・・・

00tglqftgkg 00scpopakg_2 00ttuurkg_2

ガーネットのUSA代表もの、ですね。
特にメモラは何が何でも手に入れたい!と意気込んでいましたが
幸い不安視していた程レアな感じも無く、比較的無茶する事もなく
入手できました。ヽ(´▽`)/

あとはE-Xで初めてクレデンを引いたのも記憶に残っています。
しかも買った2ボックスから1枚づつ出現。
一枚は急上昇中だったマクグレディで、もう一人が・・・

・・・・・・・・・・名前、忘れました。(^-^;
NBAでは名前を売る事はできなかったようですが
大学時代はスピードだかで有名だったらしいです。
3シリというレアなカードで、扱いに困りましたが
当時お世話になっていたコレクターさんのお知り合いの方が
その選手が好きだという事で無事トレードがまとまりました。

2017年7月22日 (土)

スーパーパチスロ777 9月号

現在「スーパーパチスロ777 9月号」が発売中です!

777_9_hyou11

よろしくお願いします!

2017年7月18日 (火)

いかんともしがたいジカード。

過去に何度かに渡って、まとまったカードの整理を行ってきました。
そのたびに必ず直面するのが「どう処分するか迷うカード」ですよね。

まぁ迷ったときはだいたい一旦キープにして、また次の機会に
改めて迷う事になるんですが・・・。( ̄Д ̄;;

今まで厄介だったものに・・・

Jayz

このテのケース入りのカードがあります。
このJAY-Zも今更重要も無さそうですし、シールも粘着が弱って
はがれてきてしまっています。(^-^;
とは言ってもこのようにシールで止めてあるものは最終的には
ケースから出してしまうのですが、最も厄介だったのが
00-01シーズンにちょこちょこ買っていた
「FLEER AUTHORITY」ものです。
ボックスにグレーディングされたカードが入っており
これがシールとかでは無く、ガッチリ接着(?)されちゃってるんです。
オマケに当時引いたものはどれもトレードで活用できるものでは
無く、ずっと収納の中で眠っていました。
そして引っ越しの際に、「割ってまで取り出すほどのカードは無い」と
判断してまとめて処分しました。
重さも結構なものになるんですよねぇ。

こういったものとは別の意味で困るのが・・・


0001excredentc_2

コレ。
他のシーズンよりは人気はありませんでしたが、れっきとした
E-Xのクレデンシャルです。
チャンドラーのルーキーイヤーで26シリというカードですが・・・
カードの上部に削れがあるんです。
当時のFLEERのレアなパラレルの中にはこの削れのダメージの
あったカードがいくつかありました。
レアなのにトレードでも使う訳にもいかない・・・さらには
処分するのも勿体ない気がするし・・・。

・・・・・・あーー、厄介。(;´Д`A ```


基本的には自分の「もったいない」根性がいけないんですが。(^-^;

そんな管理人でも過去に躊躇なく処分したカードもありまして。
しかも発売からそう時期も経っていないカードだったのに。

それは・・・・「水が入っているカード」です。
一度でも目にした事のある方なら、絶対に覚えていらっしゃるでしょう。( ̄▽ ̄)
水漏れの報告も結構あったうえに、ラインナップの選手が
弱すぎて誰も求めてないカードでした。
2種類ほど所持していましたがすぐ捨てましたね。
たしかクリス・アンスティとかだったっけな?

2017年7月16日 (日)

夢見たあの頃。

以前少し触れた事もありましたが、NBAにハマって以来は
それまでの自分の趣味の中でも多くを占めていた「ゲーム」にも
少なからず影響を与えました。

まだまだ日本でのNBA人気もあって、ゲームも色々出てました。
おそらく初めて買ったのはコナミの「パワーダンカーズ」という
シリーズだったかと思いますが、管理人は小さいころから
ゲームは「アーケード版至上主義」が強かったせいもあり
時間があるととにかくゲーセンに足を運んでいたのです。

そんな中ハマったアーケード版のゲームで思い出深いものが
二つほどあります。
まず最初にハマったのがコナミの「スラムダンク」というゲームです。
後に同名アニメのゲーム(確かバンプレスト製)も出ましたが
こちらはリアルなグラフィックの疑似3Dタイプのゲームでした。
ただNBAの権利を取得したものでは無いので、選手やチームは
ふわっとイメージできる程度のものだったはずです。(^-^;
それでも動きの一つ一つのアニメーションが良くできていて
プレーにかなりの迫力を感じた覚えがあります。
難易度はかなり高めで緊張感がすごかったですが
・・・まぁこれは当時のゲーセンのゲームでは当たり前の調整で
特に気にしていませんでした。
回転率を稼ぐ為に途中から急激に難しくなるのはアーケードゲームの
常識なので。(;´Д`A ```

そしてそれからまたゲームが進化した後にハマったのが・・・
セガの「バーチャNBA」でした。
当然こちらは権利もので名前もチームもバッチリ。
セガはこれ以前に「バーチャストライカー」で大ヒットを生んでいましたが
正直この流れでバスケを作ってくれるとは予想していませんでした。
当時の家庭用では再現できないグラフィックで、自分が良く知る
選手がどんな動きをしてくれるか楽しくて、毎日のようにプレーしたものです。
まぁ・・・・海外も意識して作られたのでしょう、顔はかなり濃いめで
動きはかなり重め。
昨今のようなスピーディーな流れるようなプレーは皆無のような
ゲームだったと思います。
いや、自分がヘタだっただけかも。(;ω;)

今でもたまにこの二つのゲームを久しぶりに触ってみたくなる事が
ありますが、多数のレトロゲームが最新マシンで遊べる時代とは言え
この辺のマニアックなゲームは配信されたりしません。(^-^;

ところで・・・・・バーチャNBAが登場してからと言うもの、
ずっとセガに期待し続けていたものがありました。
それはバスケゲームの育成ものです。
家庭用で言えば「サカつく」、アーケード版で言えば「WCCF」にあたる
ものを出してほしいと願い続けていました。
しかし結局叶わず・・・。_| ̄|○

そう言えばアプリゲームでカードを使ったものがありますよね?
弟が少しやっているようで課金ナシでもそれなりに遊べるようですが
どうも自分が望んでいるような感じとは違うっぽくて
手を出していません。
結構やられてる方って多いんでしょうか?

2017年7月13日 (木)

至高の一枚。

過去に「1選手1オート」など、ガーネット以外のサブ収集も
色々模索してきました。
結局どれも本格的にスタートさせるまでは至りませんでしたけど・・・。(^-^;

色々考えた中で・・・・
「1選手につき、このカードの写真がいい!という一枚」を
収集してみようかな、と考えた事がありました。
とは言っても、当然全てのカードに目を通せるわけもなく
結局1選手1枚という縛りを付けただけで、気に入ったカードを
手に入れていく事と大差ない事にすぐに気が付きました。

一応オートやパッチ、少シリなどの付加価値は査定に加えず
あくまで写真で選ぶ事を決めていましたが、そうなると
圧倒的にTOPPSとかスタクラとか・・・写真の良さに定評のあった
ブランドのレギュラーカードが候補にあがるんですよね・・・。
色々考えれば考えるほど面白く無さそうな収集です。( ̄Д ̄;;

ちなみに当時少し考えた時、まずはこの人!・・・と言う事で
真っ先に思いついたのはやはりジョーダンでした。
実はこの時点でジョーダンならコレ、という候補はすでに2枚あったのです。
ところが・・・どっちも簡単に手に入るカードではありませんでした。
当然写真が好きだった2枚なのですが、偶然どちらも高オッズカード。
ここでも改めて心折られてました。

と、ここでその2枚をご紹介・・・したいのですが当然
所持している訳でもなく、文字だけだとちょっと寂しいなぁ。
どこかから画像を拾ってきて載せる訳にもいかないし・・・。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・描いてしまおう!( ̄ー ̄)ニヤリ

と言う事で、拾ってきた画像を参考にササッとものの数分で
描き上げました!
当然それ相応の完成度なので雰囲気だけをお楽しみください!\(;゚∇゚)/

まずはジョーダンの第一候補だったカードがコチラ。

Promotionjordan_3





1997 SPx のPROMOTIONです。
指差しジョーダンが恐ろしくカッコいいのですが、指差し写真としては
もう一つEMOTIONというブランドのレギュラーカードの写真が有名でした。
そちらのカードも人気があっていいお値段が付いていましたが
何とか入手して持っていました。
でも表情とか色々な面でPROMOTIONの方が断然好きだったのです。
今でも入手できるものなら欲しいとは思うカードですが・・・・
250もする上にめったに見かける事もありません。( ̄Д ̄;;

そして第二候補が



Slamcamjordan_3

96-97 Z-FORCEのSLAM CAMです。
煽り気味で見たジョーダンのダンクシーンが強烈にカッコいいです。
指先までピンと伸びた左手もいかにもジョーダンという感じですよねー。
これも今でも欲しい、とは思います。
まぁ・・・・これももう当時以上に入手しにくいカードになりましたね。(^-^;

ちなみに。
ガーネットで写真の良さで選ぶなら・・・。

01udsskg193_3 02fesskg_3

この2枚のうち、どちらかを選ぶと思います。
どちらも2種類の写真を使用していますが、その組み合わせも魅力的。

2017年7月10日 (月)

16-17 GOLD STANDARD

先日のクイズの正解発表を兼ねまして。
16-17 GOLD STANDARDの開封結果をご紹介します!

今回の正解対象がレギュラーカードなので、
そちらを最後にご紹介する事にして・・・・

まずはパラレルの「AU」です。

1617gsgplb

背景部分をビックリマンヘッド加工にしたり、
チームロゴをエッジ加工してあったりと何だか豪華な仕上がりです。
でも・・・・人気は出ないでしょうねぇ。(^-^;
ゴルスタって過去人気のあったパラレルって無かったですよね?

続きましては・・・・・・・・・・


1617gs14kase

ショーン・エリオットの直書きオートです。
・・・ピストンズのイメージが全く無いんですけど。( ̄Д ̄;;

気を取り直して次!











1617gs14kaab

移籍したブラッドリーの直書きオート。
いや・・・だから・・・・
これだけ出現枚数が限られたブランドで同じ種類のカードが
入るのは避けようよ・・・。
せめて同じ種類が入ってたら1枚は当たり!とかそういう法則を作るとか。

早くもラスト。
当然ここはルーキーオートです。



さぁ、誰かな?















1617gsradkd

こちらも移籍したダンのデュアルでした。
まぁ残念なルーキーイヤーのおかげでプライスもダダ下がりですが
ウルブズ入団後から頑張って欲しいとは思っていたので、今後も
まだまだ注目してくつもりです。
なのでしばらく寝かせてみましょうかねぇ。( ̄▽ ̄)

そしてここからがクイズの正解発表になります!

まずは・・・・











1617gscm

一番上に乗っかっていたカードがレジェンドでした。
ペイサーズなので正解者様はおらず。


2枚目。













1617gswm

マシューズ・・・。
渋い所が続きます・・・。
こちらも正解者様ナイ。


で、ラストになります。


























1617gsjcb

クロフォードのチームバリエーションで・・・ブルズ!w(゚o゚)w

つまり・・・・




アパチャイ さんが見事正解です!!
おめでとうございます!

賞品の2枚のうち、どちらかご希望の一枚と発送先のご住所を
メールにてご連絡ください!

今回もご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

2017年7月 6日 (木)

クイズ。

先日記事で予告させて頂いた通り、今回も企画参加で
購入したボックスでクイズを開催したいと思います。ヽ(´▽`)/

今回購入したのはこの1ボックスです!

Img_1222_2

16-17 GOLD STANDARDです。
特に気になっていた訳でもないのですが・・・なんだかやたら安かったので。(^-^;

今回のクイズの正解対象は・・・・箱から2~3枚出現する
レギュラーカードになります。

そして今回は、選手名では無くチーム名を当ててみてください。
ゴルスタの場合、チームバリエーションなどもありますが、
そのカードに表記されているチームが対象です。

お一人様1チームのみコメント欄でのご応募で
すでにお申込みのあったチームは選択不可となります。

賞品は・・・・


Img_1223

カイリーのジャージーカードとラリー・ヒューズのオートの
どちらかご希望の1枚です。
スミマセン、両方じゃなくて。( ̄Д ̄;;
もし正解様が2名だった場合、当てたカードのベケ値がより高い方に
どちらを選ぶかの優先権を差し上げます。
もし3枚出て3枚正解だった場合は・・・また考えます。

締め切りは今週末までです。
9日の夜24時(月曜日に日付が変わる0時)になります。

ちょっと募集期間が短くなってしまいましたが、
皆様のご参加お待ちしております!!

2017年7月 1日 (土)

トレード報告。

トレード結果のご紹介をします。
今回トレードして頂いたのは、いつもお世話になっております宮川さんです!

まず最初にご紹介するのは・・・


11clarajwb

プレイオフでの活躍がまだ記憶に新しいウォールのルーキーオート。
CLASSICSはレトロなデザインに直書きでとても魅力的ですよねぇ。(=´Д`=)
ウィザーズはブレイザーズ同様、バックコートの負担が大きいので
インサイドにもう一枚核になる選手が取れれば・・・。
グリフィン取って新たなビッグ3とか面白そうです。

続きましては・・・


98fsclcjkb

97-98のSHOWCASEのレガシーです。
言うまでも無く素敵なカードですね。
98-99まではROWで分けられたグレードが、上に行くほど分かりやすく
力の入ったデザインや造りになっていて良かったです。

そして今回のメインが・・・・・




007ultfikgb_2

06-07 ULTRAのFRSH INKです!
今までほぼ見かけた記憶がありませんでしたが、UDのチェックリストには
SPの表記は無いのにベケでは名前すら載っていなかったり
何だか実際どの程度存在しているやら謎なカードです。

宮川さん、今回も貴重なカードをトレードして頂き
ありがとうございました!

ガーネット以外はトレード可能ですので
詳しくはHPをご覧ください。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31