« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月27日 (日)

いかんともしがたいジカード。その2

ミラクル・ニックスの快進撃を目の当たりにして
スプリーに惚れた人は多いと思いますが
そういう人の多くが

ヒューストンも好き

と思っているのではないのでしょうか?

・・・勝手な思い込みだったらゴメンナサイ。( ̄Д ̄;;

管理人自身、もしあのチームが無かったら単体で
ヒューストンを好きになっていたかは正直微妙です。
「ホット」と「アイス」のような、スプリーとの対照的なコンビで
とても魅力的に見えたのだと思います。

なのでスプリーとのコンボオートをずっと願っているのですが
それを待っている間もヒューストンのオートでもいいデザインや
写真のものがあれば欲しくなるんですよねぇ。

やっぱり最低限の条件は・・・
「ニックス」ユニフォームを着ている事です。
その条件を踏まえたカードで、一般的に人気もあるカードで言えば



9798snautoah

AUTOGRAPHICSですよねー。

でもコレ、手持ちのカードですがマイコレにはしていません。
デザインに文句は無いのですが、できれば写真は
シュートシーンがいいので。

・・・ではなぜコレが「いかんともしがたいカード」なのか。

画像では分からないのですが、このシーズンはまだあったはずの
SKYBOXのロゴ型の押印が無いんです。(;´Д`A ```
当時押印が薄いものや確認が取りにくいものなどが結構あったと
記憶しています。

ちなみにこのカードは、昔Ebayでまとめて落としたカードの
一枚でした。
ニセモノって事も無いと思うんだけどなぁ。
ニセモノなら逆にこんな分かりやすい差は付けない気がします。(^-^;

2017年8月23日 (水)

Back to 01-02

01-02シーズンは一言で言うなら・・・・
色んな意味で「カオス」です。(^-^;

以前にも触れましたが、このシーズンは仕事の忙しさやストレスから
逃げるように、カードで現実逃避する事が多かったのですが
出費に見合うような成果もありませんでした。
原因はルーキーの不発や、売れ残ってまだ在庫のあった
00-01シーズンものを深く考えずに手を出していた事が主です。

とにかく記憶もうやむやな部分もあったり、まさにカオスでした。

そんな中でも一番手を出していたのが前シーズン同様

02udkg 02udbpkg 02ududtkg 02udagj1kg1

「UPPER DECK」でした。
当然ガーネットが多く封入されていた事もありますが、この年は
全体的にフロアを基調としたデザインが多く、色合い的にも落ち着いた
雰囲気があってかなり好みでした。

そしてこのシーズンもブランドを乱発していたFLEERでしたが
その中で特にハマったのが

02ffokg 02ffoekg 02ffoitgkg_2

「FLEER FORCE」でした。
こちらも水彩画のような落ち着いた雰囲気のレギュラカードが
とにかくお気に入りでした。
パラレルになると切手と押印が加わるルーキーカードや
1~4のパッチの色数でレベル分けされたメモラカードなど
個性的な内容も魅力で、とにかく開けても開けても飽きませんでした。
このメモラの構成の影響か、この当時のブランドとしては
かなりパッチが出やすかった記憶があります。
まぁ色数的にはあくまでメーカーの判断なのでちょっと微妙なものも
多かったのですが・・・。
 
このシーズン、TOPPSはとにかく弱かった印象があります。
FINESTは発売されませんでしたし、他の定番ブランドも
いまいち魅力を感じるものが少なかったです。
初登場だった「PRISTINE」はまだFINESTの代わり、ぐらいの
雰囲気しか無かったのですが、オートだけは強烈なデザインで
そればかりが印象に残りましたね。

最後に、余り購入はできなかったのですが
結構独特で面白かったのが

02udsskg 02udsshsfkg 02udssssjkg

UPPER DECKの「SWEET SHOT」でした。
その人気で後も継続していくシリーズになりましたが
この初年度が一番インパクトのあるカードが多かったです。
上の画像の大きいフロア以外にも、
オートスペースにボール地を使用したカード、
誰もが微妙な反応を見せたゴールネットを挟み込んだメモラ
そして、オート、メモラ、フロアが一体となった「3POINT SHOTS」。
今でもまた開けてみたいと思えるブランドですねー。

ちなみにこのシーズンは、ジョーダンが復帰して、
待ってましたとばかりにUD以外がジョーダンのカードを作成した
シーズンでもありました。
今でもぞの年のジョーダンのカードは、レギュラーカードでも
かなりのプライスが付いていますが・・・
当時ジョーダンのカードに関して、そんな盛り上がってたっけなぁ?

2017年8月20日 (日)

Back to 00-01 再び。

少し前に振り返った00-01シーズン。
その時触れませんでしたが、今でも記憶に残るブランドが
もう一つありました。

そのブランドの「特徴」は唯一無二。
当時それを聞いて「遂にそんなものが・・・」とは思いましたが
結局購入には至りませんでした。


そのブランドは

01flkg 01fllkg

「FLEER LEGACY」です。
何も知らない方であれば、この画像だけでは何が珍しいのか
分かりませんよね。

レギュラーカードのデザインが秀逸なこのブランドの特徴と言えば
ボックスに一枚、オート入りのレプリカジャージーが入っている
でした。

それ以外は至って普通の内容のセットです。(^-^;
でも記憶している限り、割とすぐに売り切れてたんですよね・・・。
自分が行ってたショップだけかも知れませんが。

レギュラーのカッコ良さは割と評判になっていたので
興味はあったものの、この内容のおかげでパックだけを販売している
ショップも無く、結局すぐに店頭から消えていきました。

当時すぐに思い浮かんだのは
「ジャージーの保管が大変そう・・・」でした。
まぁ幸いガーネットはUDと契約していたので、ラインナップされる
事はありませんでしたが、もし入っていたら困っていたでしょう。(;´Д`A ```

今もしこんなブランドが出たら、やっぱり買わないと・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・いや、興味本位で一度買ってみちゃうかも。( ̄▽ ̄)

2017年8月18日 (金)

若きカード戦士。

あっという間にお盆も終わり。
学生時代の自分であれば、そろそろ時の経過に
おびえる日々に突入します。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
宿題はおそらく終わってます。
嫌なことはさっさと済ませるタイプなので。ヽ(´▽`)/

さて。

お盆中は姪っ子甥っ子が遊びに来ていて
楽しい時間を過ごしておりました。
毎回会える時には、たくさんのプレゼントを用意しておいて
とにかく好かれようと必死の管理人ですが
今回下の姪っ子と甥っ子にはそれっぞれが好きなキャラの
シールやカードを用意しておきました。

楽しそうにパックを開けては、「〇〇(キャラの名前)だー!」
と見せてくれる姿に終始ニンマリしっぱなし。(*´Д`*)

通販で取り寄せているので送料がかかる、とか
どうせならコンプさせてあげたい、とか
諸々の理由でボックスで用意しているのですが
・・・・・・・

驚いたのはその開封スピード。Σ(゚д゚;)
出たカードをじっくり眺めることも無く、とにかく次から次へと
開けていきます。
20パックほど入っているボックスがあっという間に終了。
まぁ5歳と3歳なので当たり前かも知れませんが。

この時頭をよぎったのが・・・海外の開封動画。
もちろん動画なのでじっくり眺めてる所を映像に収めても仕方ない
んですけど・・・。
ショップオーナーだったり金持ちが高価なボックスをケースなどを
どんどん開けていくので、見る度に
「楽しんでいるのかなぁ」なんて思ってしまいます。
基本的に、彼らって開け方がみんな雑なんズよ。( ̄Д ̄;;

2017年8月11日 (金)

超大型。後半戦

前回に引き続き、大型トレードの残り3枚をご紹介します。

まずはコチラ!


1314selssgpkg

13-14 SELECTのSWATCHES GOLD PRIZMSです。
またしても10シリで色合い的に地味なネッツのジャージーですが
実際にはこのように縫い合わせ部分も含めて3段階になってます。



そして2枚目が・・・


1516selswagpkg

今度は15-16の同名カードです!
これってこの市松模様的な光り方以外に、普通のGOLDも
あるんでしたっけ?
こちらは完全に2色・・・ではありますが白い部分はパッチの中で
一番盛り上がっている部分で、実際見ると十分なボリューム感
があります。ヽ(´▽`)/

そしてラスト・・・・。













1516selsgmkg

全てが美しいです。(*´Д`*)
15-16 SPECTRAのSWATCHES GREEN PRIZMSです。

このブランドは値段設定などから毎シーズン管理人にはほとんど縁のない
ブランドではありますが、こういうカードが入っているとなると
やっぱり破壊力あるブランドだなぁと感じます。


・・・・・・・・と、2回に分けてご紹介しました今回の大型トレードですが
これだけのカードが一度に入手できるなんて、そうそうある事では無いです。
トレードしてくださった方に感謝、感謝です。

2017年8月10日 (木)

超大型。

先日、管理人のカード人生の中ではかなりレアなスケールの
トレードをして頂きました。ヽ(´▽`)/

トレードして頂いたのは、昔からお世話になっています
とあるコレクターさんです。
計6枚を入手できたのですが、せっかくなので
前後半に分けてみようかな、と思います。
・・・・ハイ。
こういう機会に記事の回数を稼いでおくわけですね。(^-^;

まずは一枚目!


0708ucumupkgdr

07-08 ULTIMATE COLLECTION MATCH-UPS PATCHES で
ロドマンとのコンボです!
当時からすごく欲しかったこの組み合わせ。
言うまでも無く、ロドマン側のパッチが非常に残念ではありますが・・・。
25枚しか無いんだから、もっと拘って作りなさいよ。(`ε´)
でもこの組み合わせもなかなか他に存在しないので嬉しいです。

続きまして2枚目!


1314selgopkg

13-14 SELECTのGOLD PRIZMです。
・・・・美しい。(*´Д`*)

しかもなんと・・・・・シリアルが「02/10」です。
世界レベルで見たらこういうカードが入手できるのは
とてもラッキーな事ですよねぇ。


そして本日のラスト!







1314selgpkg

同じく13-14 SELECTからGREEN PRIZMです!
・・・・美しい。(*´Д`*)

しかもなんと・・・・・シリアルが「2/5」です!!( Д) ゚ ゚

まさかこんなカードが一度に入手できるとは夢にも思いませんでした。
残り3枚は次回ご紹介です!

2017年8月 7日 (月)

Back to 00-01

00-01シーズン。
このシーズンは全体的に見れば・・・

UDに振り回されたシーズンでした。(^-^;

専属で契約していたジョーダン、コービ、この年のルーキーだったケニョン
そしてガーネットを押し出したカードやセットが非常に多かったのです。

一番よく購入していた記憶があるのは

01udkg 01udlakg 01udecj2kg 01udgjckg

UPPER DECKでした。
レギュラーセットにもインサートにもガーネット盛りだくさん。
狙いどころが多い上に内容もとても充実していたブランドだったので
箱買いだけでなくパックでもちょこちょこ摘まんでました。
ジャージーカードのデザインも良くて人気ありましたよね。
確かレデでエディ・ジョーンズのジャージーオートを引いたりしましたが
買ってた量の割に大当たりは引けてなかったと思います。( ̄Д ̄;;

更には・・・

01uv32kg 01uvvc32kg 01uvuc32kg 01uv25kg

ULTIMATE VICTORYにも悩まされたり。
廉価版であるVICTORYの上位バージョンで、普通のコレクターさんには
印象の薄いブランドかも知れません。
しかし・・・ジョーダン、コービそしてガーネットコレクターには
地獄のようなセットです。(;ω;)
上記3人にはそれぞれ15種類づつのサブセットが存在し、その一枚一枚に
3種類のパラレルが存在しています。
特に一番右の25シリのGOLDはなかなか見かけるものでも無く・・・。
ただ「揃えてみたい!」という衝動はすさまじく、後にGOLD以外のコンプ
は達成しました。

そしてなぜかハマったのが・・・

01spgfafaskg 01spgfafcgkgweb 01spgfafakg

このシーズンが最初で最後になったSP GAME FLOORです。
全てのカードにフロア付き!というかつてないブランドです。
・・・・・・・・・・今聞くとさほど魅力は無いですね。(^-^;
でも・・・ハマっちゃいました。
ただこの後に現れるGAME USED同様の高額ブランドだったので
後に値段が落ち着いてからの方が購入機会は多かったです。
これもパラレルを含めガーネットのカードは盛りだくさんです。

他にもMVPやHARD COURTなど、UD製品はとにかく手を付けなければ
ならないという状態でした・・・。

UD以外でハマったのは、

01fsckg_2 01fscackg 01fscelkg 01fschkg

FLEER SHOWCASEでした。
ゴールド仕様になったレGシーだけでなく、インサートも魅力的なデザインが
多くて、とにかく開けていて楽しいブランドでした。
特にAVANT CARDは秀逸過ぎて、今でもこれのカーターが欲しいです。

ただFLEERはこの年もコンセプトがよく分からないブランドを乱発気味。
遂にはバスケに関わりの無い「TRIPLE CROWN(三冠王)」なんて
ブランドまで・・・。
後に訪れる終焉の予兆がすでに表れていたのかも。( ̄Д ̄;;

TOPPSならばGOLD LABELでしょうか。
前年と変わらぬ美しさに加え、ガーネットは無関係ですが前年のファイナル
の実使用メモラカードがデザイン、造りともに完成度が高くて
シャックやミラーが引きたいと狙っていたものです。

ある意味では狙いも多くて充実していたシーズンだったのかも知れませんね。(^-^;
 

2017年8月 5日 (土)

いやはや。

ちょっと放置したちゃっています。(;´Д`A ```
仕事お追い込み中で時間がなかなか取れません・・・。

まぁNBAもオフシーズンでカードも動きは少な目ですし・・・

・・・・・・・・・・・

って自分のブログのネタは、ほっとんど最新のカード情報は
関係無かったですね。( ̄▽ ̄)
回顧録ばっかり。

よくよく考えれば子供たちは夏休みなんですねー。
8月にはいったばかりだと、まだまだ休みはあるって浮かれてた頃
ですねー。
ひたすら時間を無駄に過ごした記憶しかありません・・・。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »