« 魅惑のアセテート。 その2 | トップページ | トレード報告。 »

2018年5月 9日 (水)

未だ未開封。その1

コレクターの性?

管理人は昔から大切なものはできれば開けたくない人です。
まぁ当然のように聞こえるかも知れませんが、
そうではない人ももちろんいらっしゃる訳で・・・。

気に入ってるフィギュアなんかも例え可動モノであっても
なんだかもったいなくて開けるタイミングを逃したままになったり。

カードで例を挙げると・・・。

08trckg1

コレとか。
こちらは「RIP CARD」で、中にミニカードが入っていて裏面には
「PULL」と書かれた開封するためのささくれがあります。

過去このテのカードを極力キレイに開封されているコレクターさん
もお見掛けした事ありますが・・・所詮紙なので切り口はキレイには
ならないですよね・・・。
ハサミを使える形でもありませんし、カッターは中のカードも傷つけて
しまうと思われます。

しかも上のカードに至っては、ささくれの延長上の逆サイド部分には
シリアルが入っています。
このささくれをどこまで引けばシリアルに干渉せず、キレイに中のカードを
取り出せるのやら・・・。

こんなカード、皆さんは開けますか?開けませんか?(^-^;

唯一救いなのは、ベケで確認する限りは出てくるミニカードの中に
「当たり」と呼べるカードはほんのわずかで、それも結構他でも
書いてくれているロドマンのオートだったりします。
なので管理人は一生このカードは開けないでしょう。


・・・・と、今回の「未だ未開封」はカードの紹介では無いんですね。
こういう「癖(へき)」以外にも管理人の持ち物の中には色んな理由で
「未だ未開封」のものがたくさんあるのです。

・・・基本、貧乏性なんでしょうね。( ̄Д ̄;;



今回ご紹介するのは・・・・


Img_2063

スターウォーズのスピンオフ作品である、「ローグワン」です。
当然「観たい!」と思って発売日に購入した訳ですが・・・

未だ未開封

この間にすでにWOWOWでも放送されましたが、「いや、ディスクで観るし」と
そっちはスルーするという謎のこだわりを見せた結果

未だ未開封

前にも少し話しましたが、管理人は基本家での仕事なので
映画などは仕事中に流すわけです。
そうすると画面に目をやるのは仕事の妨げになるので
耳だけで分かるよう「吹き替え」を選択します。
でも「観たい!」と思って買った作品だから、せめて初見はちゃんと
観たいと思っているので、映画鑑賞に専念した2時間が必要になります。
ところが・・・今の仕事の生活が続いているうちにこの
「何もしていない2時間」がもったいなくなってしまいました。(^-^;
あ、いや「何もしてない」訳じゃないんですけどね。
ちゃんと映画観てるんですけど。
決心して映画鑑賞の時間を設けても集中力が最後まで持続
しないんですよねぇ・・・。
色々他の事が気になっちゃって。
映画館とか他に何もできない状態になれば話は別なんでしょうけど。

学生時代なんて、好きな映画は何度でも集中して観てたんだけどなぁ。

・・・・・・・・もしかして、ただの「歳」?(lll゚Д゚)

« 魅惑のアセテート。 その2 | トップページ | トレード報告。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

僕もカードを集める前はフィギュアコレクターだったんですが、
基本ブリスターは開けずにそのまま飾るかクローゼットに段積みでした...(^^;)
ローグワンは大傑作なので是非音だけじゃなく映像で見て欲しい所です(笑)

>アパチャイ さん
  ブリスター、開けたくないですよね。( ̄▽ ̄)
  あの開封していない、きっちり納まっている感じが好きなんです。
  ローグワンは世間的にも評価良いですよね。
  アパチャイさんからお勧めされて、観たい気持ちが再燃してきました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魅惑のアセテート。 その2 | トップページ | トレード報告。 »