« 漫画パチスロパニック7 6月号 | トップページ | 未だ未開封。その1 »

2018年5月 8日 (火)

魅惑のアセテート。 その2

大好きなアセテートカードをご紹介するシリーズです。
第一回目を書いたのが去年の11月・・・

・・・・・・・・・・
約半年ぶり!?Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ待ち望んでる方がいらっしゃる訳でも無いので
気ままに、気ままに。

では今回の1枚目。



9798flekigso

これは人気もあって、収集されている方も多かったですね。
デザインもいいし、確かホビーボックスから2枚くらいのオッズだったと
思いますが適度な集めやすさも良かったと思います。
ちなみにリテイルに紙製のダウングレード版(?)があって
デザインは同じでしたが、魅力は桁違いでした。

管理人もこのブランドはしこたま開けたので、結構な枚数を
所持していたと記憶していますが、手元にあるカードではコンプしていません。
どの選手のものも見覚えはあるので、ちょこちょこトレードで
使ってしまっていたんでしょうね。
あとは当時から「ジョーダンを入れて欲しかった」と思っていました。


つづきましてはコチラ。


95clakg

収集対象外のカレッジブランドものの一品です。
ガーネットはハイスクールですけどね。
背景部分がほとんどクリアなシンプルデザイン。

有難い事にトレードしていると、お心遣い頂いてガーネットを
プレゼントしたくださる方がたくさんいらっしゃいまして
昔からとても助けられています。
収集対象外でもこうして頂いたものはとても嬉しいので
ちゃんと他と同じように大切に保管しています。

まぁ元々「カレッジものはベケみても全部は把握できないから」という理由で
最初に収集対象外と決めたのですが、実は少し前に初めて年ベケを
購入した事によって、大体把握できてしまいました。(^-^;
だからと言って、改めて募集してもそうそうお持ちの方もいらっしゃらないのは
目に見えていますので、余裕ができたらシングル買いでもしようかな、と。


続いて3枚目。


1314innsgad

少し前にご紹介しました、INNOVATION の STAINED GLASSの
13-14シーズン版です。
収集している前年版よりラインナップも25%オフで若干集めやすくなっている感は
ありますが・・・・デザインが好きになれませんでした。
どこがどう、とは明確に言えませんが・・・一つ挙げるなら
サイドの黒の余白が気になる。(^-^;
ここをひと手間かけてステンドグラスのラインに合わせてダイカットしてあったら
集めてたかも知れません。

そして、今回最後にご紹介するのが


9697flegbirkg

FLEER の GAME BREAKERS です。
チームメイト同士の組み合わせで、センターに走っている亀裂部分が
透明になっています。
チームメイト同士のコンボも好きだし、デザインもカッコいいです。
この後もFLEERには伝統的に同名のカードが「大当たり」的な
位置づけでラインナップされていきますが、毎回デザインや仕様が
大きく変わっています。
ちなみに個人的には97-98のものが、デザイン、加工、テーマ(チームメイトもの)
全ての面で歴史に残して良いレベルだと思っています。
特に当時ロドマンコレクターでもあった自分にとって、ブルズのカードが
ジョーダンとの組み合わせにピッペンでなく、ロドマンをチョイスしていた事に
興奮が止まりませんでした。ヽ(´▽`)/
まぁ・・・・結局入手はできませんでしたけど。(;ω;)

« 漫画パチスロパニック7 6月号 | トップページ | 未だ未開封。その1 »

カード紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漫画パチスロパニック7 6月号 | トップページ | 未だ未開封。その1 »