開封結果

2018年6月28日 (木)

17-18 DONRUSS OPTIC FAST BREAK

知らないうちに・・・
「DOMINION」なる新高級ブランドに・・・
遂にスプリーとヒューストンのデュアルオートが登場していました。
デザインも良いし、他の組み合わせにも魅力的なコンビがたくさん。
J-Willが書いてくれていますが、相手がディバッツだったのが
ちょっと残念・・・。
ウェバーなら、ニックスコンビと同等に気合入れて入手したい所だったのに。

さてと。

話は逸れてしまいましたが、表題のボックスの開封結果を
ご紹介したいと思います!
今回こそ、正解者様は出るのでしょうか?

では行きます!

まずはルーキーカード。


1718optfbroo001
1718optfbroo002

ルーキーカードもレギュラーカードも、運が良かったのかどうやら前回ボックスと
被りが一枚も無かったようで、前回足りていなかっためぼしいルーキーも
無事出現しました。

これで引いておきたかった所は全部引けたんじゃない?
・・・なんて思いつつ整理していて、すぐに気づきました。



・・・・・・・・・あ。1位がいなかった・・・。(^-^;

続きましてはインサート。
パラレル以外は無印版と同じですね。


1718optfbas001

バードが前回と被りました。
マジックとバードは並べると絵になりますが、残念ながら使用している写真は
開催年が別ですね。


そして


1718optfbrs001

在籍チーム多めのビラップスですが、ウルブズ時代を使用してものは珍しい
気がします。
当然ビラップスがいた頃のウルブズは見ていましたが印象は薄いです。(;´▽`A``

そして箱で1枚づつ出現したのが


1718optfbins001
1718optfbins002

・・・あ。
1位ここにいた。( ̄Д ̄;;
やっぱり「THE CHAMP IS HERE」がいいですねー。
キッドは当時、実力は誰もが認める所で個人的には「優勝させてあげたい」と
思えるプレイヤーの一人でした。
なので引退間際でマブズで優勝した時は素直に「良かった」と思ったものです。
今同じ感情を持っているのがCP3です。

ここからはインサートパラレルです。


1718optfbasholodc1718optfbholorsor

うーん。
やっぱり「FAST BREAK」でも普通のHOLOは出現するようですね。
ノーマルのHOLOはこの2枚だけで、あとは「FAST BREAK」パラレルになります。


1718optfbstholodb1718optfbtrhololb

先ほどのルーキインサートが、ここでは2位で出現。

ここからはレギュラーパラレル。


1718optfbholo001
1718optfbholo002

いい所はバトラーくらいかな。
そう言えばパラレル系ではバトラーも結構引きがちです。


1718optfboradb_21718optfbpurdn_21718optfbredaw_2

パープルは色合いがかなり濃く感じます。
「LIME GREEN」なんてかなり淡い感じのカラーもあるし、全色並べた時に
浮いたりするのですが・・・・
まぁでも全色揃う事なんてそうそう無いか。( ̄▽ ̄)

そしてルーキーは2枚出ました!



1718optfbholorr001

ぬぬぬ。(lll゚Д゚)
成長待ちですかね。


そして、最後のオート!
今回はちゃんとオートが入っているか・・・結構ドキドキしちゃっていましたが
実は手に取った1パック目で1枚だけ裏返っているカードが見えて
ひとまずは安心して開封を続ける事が出来ました。
当たり前が有難い。


しかも・・・・・・・・・・・

念願のルーキーオート!
良い所が引けるといいなぁ。ヽ(´▽`)/



全て開封した後にゆっくりと確認しました。
下からズラして、チームを確認。

・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・






ん?


し・・・・








シクサーズ?




え?


一人しか思いつかないけど・・・まさかねぇ。
















1718optfbrautomf

1位がここにもいた!
結局ルーキーイヤーは本人にとっても納得いかない結果になったと思いますが
応援します!
・・・あ、いや、このカードを引く前から同じ気持ちでしたけど、それが
強くなりました。(^-^;

ちなみにですが。
今回は特にご紹介していませんでしたが、このボックスの個別番号が


1718optfbbox

下2桁・・・いや、下3桁が「076」でした。( ̄▽ ̄)
こういう偶然にちょくちょく出会うから、毎回無意識に番号を確認しちゃうんですよね。


さて。
結果ご報告中にあえて触れなかったクイズの正解ですが・・・

このボックスではウルブズが急激な追い上げを見せました。

しかし!

前回ボックスに続いてこのボックスでも確実に票を伸ばしたのが・・・


なんと・・・・・



レイカーズでした!!

つまりはkikiraratora  さんが正解となります!!
おめでとうございます!!


日頃お世話になっている度合いから考えると、お返しには
全然物足りない賞品ではありますが・・・。(;´Д`A ```
近日中に送らせていただきます。

他のご応募頂きました皆様も、ご参加ありありがとうございました。
次回以降もよろしければぜひご参加ください!

2018年6月25日 (月)

17-18 DONRUSS OPTIC

今回もクイズ企画にご参加頂きました皆様、ありがとうございます。
キャリーオーバーもしばらく続いていますし、ここらで
どなたかが当ててくださる事も願いつつ・・・

まずは無印OPTICから開封結果をお伝えしたいと思います!

今回購入したOPTIC2種の狙いは、やっぱりルーキー系です。
魅力的なルーキーが多かった今シーズンですが、満足なカードは
ほとんど引けていない現状なので、ルーキーカードはもちろん
レアパラレル、オートでいい所を引きたいのです。

では・・・まずはルーキーカードから。


1718optroo001
1718optroo002

1ボックスで20パック。パックに1枚ルーキーカードが入っているのですが
ダブリ無でなかなかいい所が引けました。
後はFAST BREAKの方でどれだけ補完できるか、ですね。

続きましてはインサート。
ここから先がクイズの正解対象になります。
ちなみにDONRUSSは手を出していないので、デザインはほぼ初見です。

1718optas001

まずは「ALL-STARS」。
過去全てのオールスターから選出された30選手によるセットですが、チェックリストを
見るとほぼ妥当な感じのチョイスでした。
ガーネットやスプリーが入っていなかった事がマイナスです。(´д`)
この3枚を見る限りは・・・もっと良い写真あるんじゃないかなぁ。

次は


1718optrs001

新旧25選手による「RETRO SERIES」。
ちょっとリストだけでは正確なテーマは分かりませんでしたが
割とアンリス、セミスタークラスの選手も入っていました。
T-MAC、良い写真ですねー。

次です。


1718optins001

ボックスで1枚づつ出現したインサートたち。
・・・どっちもデザインはビミョー・・・。( ̄Д ̄;;
右は構図と配置がコンセプトに合ってて良いのに、ゴール部分のデザインが
安っぽ過ぎて残念です。

そして、


1718opttcih001

定番になっているチャンピオンもの。
トロフィーを持った写真もデザインも例年通りで、ここは不変でオッケー。
定番になっている故、出し惜しみしているのかラインナップ15選手で
結構主力以外の選手も入っていますが・・・
それは上の2枚で分かりますね。
ペジャって優勝経験してたんでしたっけ。(^-^;
キングスのイメージが強すぎて・・・。
ラインナップの中にロドマンがいたので、「これは欲しい!」と思いましたが
EBAYで画像を確認したら、トロフィー写真じゃなかった・・・。_| ̄|○


ここまでご応募のあったチームはウォリアーズだけ、でしょうか。
でもまだまだこれからです!
ここからはパラレルのご紹介に突入です。

ベースパラレルは後回しにしましてインサート系から。

1718optasholopg

オールスターのPG。
カードの表記通り、ペイサーズでクイズの正解対象となります。


1718optrsholo001

こちらはノーマルのホロと99シリのレッドが引けました。
このカード、ベースの時点で左上と右下のコーナー部が紫がかっているので
ちょっと紛らわしいです。
イッセルはパッと見分かりにくいですが、ナゲッツですね。

そしてベースホロ!

1718optholo001

今シーズン、名前を聞く事が多かった若手たちがズラリ。
ナンスはまだレイカーズ扱い。
ここでセルティックスが2枚目で一歩前進です!


続いて色付き。


1718optora001

あ、一気に地味になった。(;´▽`A``
199シリのオレンジです。

続きまして


1718optlgjc

175シリの「LIME GREEN」だそうです。
うーん・・・キレイじゃない訳じゃないけど、グリーンの魅力には程遠いかなぁ。
ナンスに続いて、キャブズに行く前のレイカーズ選手が出現しました。

そして


1718optredrr


ウルブズから移籍してから株を上げまくったルビオのレッド(/99)です。

そしてホロ系のラストはルーキーもの!
1枚だけですが引けたので、ゆっくり確認してみると・・・


・・・・・・・・・レイカーズ!

これは・・・どっちでもオッケー!( ̄▽ ̄)












1718optholorrjh


・・・・・・・・・・・・。

「どっち」でも無いという今シーズンの「あるある」ネタ炸裂。(^-^;
とは言えハートもちゃんと実績は残しているので、これからに期待ですね。


ここまで大きなインパクトはありませんでしたが、残すはオートです。
ここでの引きでもい発逆転はあり得ます!









・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・あれ?




あ、いや。
オート無の時と同じような引っ張り方になってますが、オートはちゃんとありました。(^-^;

でも・・・ルーキーオートじゃ無い。





1718opthdwf

うふぅ。

「HALL」って文字が見えた瞬間にイヤな予感しかしませんでした。( ̄Д ̄;;

管理人の「あるある」ですが・・・殿堂入り選手のオートを引くと
「リアクションの取りづらい古いニックスの選手」を引きがちなんですよねぇ。

それだったらまだこれからに期待できる無名のルーキーの方が
良かったなぁ。(;ω;)

光り物系ブランドとは相性の悪い管理人ですが、まだ「FAST BREAK」が
あるので、そちらに期待します。
クイズの正解の面では、レイカーズが一気にリードした感じですね。

次の「FAST BREAK」の結果をお待ちください!

2018年3月27日 (火)

17-18 ABSOLUTE

今回はABSOLUTEの開封です!
前回のPRIZMが消化不良な結果だったので
ぜひここでスッキリさせたい所です。(^-^;

そしてクイズの結果やいかに?

では行きます!

年々無駄なサイズを省いてコンパクトにしていっているイメージの
このブランドですが、更に小型化した印象です。
内容も実にサッパリで、ボックスに2パック。
そしてボックスで2オート2メモラなのに、各パックに
3枚づつしか入っていないという超高級版かのような構成になっています。





まずは1パック目。


1718absunclk

このようにケース入りのベースカードかルーキーカード
どちらかがパックに1枚入っています。
基本はボックスでどちらも1枚づつ出るようです。

引けたのは、12位と意外と高い指名のケナード。
誰が引けたかどうかより・・・このケース入りカードに疑問です。
・・・必要?┐(´д`)┌
カード自体の造りも特に高級感も無く、デザインに特に魅力も
無いのに、無駄にレア感出しちゃってますね。
重量があってトレードでやり取りするにも煩わしい存在でしか無いような・・・。

このケース入りカード以外の2枚がいつも通りの透明パックに
入っています。
なので取り出した時点で1枚は丸分かり。(^-^;

見えたのはコチラ。

1718absrmji

ルーキーのメモラですね。
こちらも6位指名の選手で高順位ですが、ピストンズもマジックも
今季は結果が思わしくない状況の中で、特に個人で存在感も出してる
様子は無いので、感想も無い感じです。( ̄Д ̄;;


そして1パック目ラスト。

1718absrawi

またマジック?
こちらもルーキー対象のオートセットですが、大きめのチームロゴを
バックに選手のアップ写真にホロ加工。
そして直書きで黒インクが良く映えていて結構カッコ良いですね。
全35選手共通で99シリなので、できれば上位引きたかった所ですが
もしかしたらこのカードが出ただけでもちょっとラッキーくらいなのかも。

さてクイズの方はと言えば。
ここでマジックが連発して、前回1枚だけあったマジックのカードと合わせて
トップを走っていたキャブズと並びました。
次のパックで逆転はあるのでしょうか?


では運命の2パック目、行きます!

まずはケース。


1718absuncjh

お。MVP候補。
ルーキーとはデザインが左右対称になるのかな?
それと中央背景部分が写真になっています。
とは言えカード自体の魅力は据え置き。

2枚目。

1718absrmpso

25シリのPRIMEが引けました。
2色ですがセルティックスであれば仕方ないですね。
リブじゃ無かっただけ良かったです。
セルツのルーキーならテイタムが理想でしたが、オジェレイも
ルーキーながらしっかり使われているようです。

そして・・・・




1718abstottqmpadw

おお!
このゴチャゴチャ感がABSOLUTEのメモラの魅力の一つですね!
4メモラの10シリPRIMEが出ました。
1巡目の後ろ指名ですが・・・どうしてもスパーズが指名した選手って
どこか期待しちゃうんですよねー。(^-^;

と、言う事で今回のクイズの結果は・・・・・
キャブズとマジックの同着となりまし・・・


あ、いや。
ちょっと違います。

なんかいつも最後にこういう展開になってますが・・・

前回のPRIZMの結果を不憫に思った神様がこの箱で一枚増やしてくれたのです!
(あえて「PANINIが」とは言わない)

この2パック目の透明パックを取り出した際に、実は一番上に
見えていたカードが見覚えのあるスクラッチ付きのカードだったんですね。

見た瞬間に

「まだ懲りずにレデなんて入れてんのか・・・」と思いつつも
確認を最後の楽しみにとっておいてのですが・・・

このブランドのレデと言えば・・・な存在をスッカリ忘れていました。

そうです。


それがコチラ。










1718absglassredejh


ケース1のGLASS引けた!!!

裏面のスクラッチがある面は見慣れたものですが、逆面はこのように
オリジナルの専用デザインになっていました。
これを見る限りは、やっぱり通常のレデは廃止しているのかも知れませんね。


さて。問題は選手です。
当然ゆっくりズラしながら確認したのですが・・・

最初の頭文字を見て、なんとなく分かっちゃいました。(^-^;

それは「J」でした。

・・・・・・・・・・・・・・・





だって。

直前にその人見たから、パッと頭に浮かんじゃいますよ。



そうです。


ハーデンでした。(´▽`)



と、言う事でクイズの結果は・・・・・・
なんと、キャブズ、マジック、ロケッツが同数でトップとなりました!

ところが・・・・・

なんと今回も正解者様おらず!。゜゜(´□`。)°゜。

ですのでまたキャリーオーバーですね。(^-^;
今回もご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします!

2018年3月25日 (日)

17-18 PRIZM FAST BREAK

クイズ企画にご参加頂きました皆様、ありがとうございます!
キャリーオーバーも続いて賞品も増えてきましたが
今回見事当選される方はいらっしゃるのでしょうか?

それでは今回はPRIZMの結果からご報告したいと思います!
何だか色んな種類の箱が登場していてややこしくなっている
このブランド・・・とりあえずHOBBYは値段設定がトチ狂っていると
感じていたので、一般的な価格帯の「FAST BREAK」にしました。

ベースは割愛しまして・・・ルーキーカードをご紹介します。
ちなみにベース同様ルーキーカードもクイズの対象外になります。

1718prircmf

1位出ました。
万全の状態で復帰して、発展途上チームの最後のピースとなって
チームを完成へ導く存在になってください。
1ボックス(18パック)から10枚引けましたが、高順位選手はフルツくらいでした。
もう数名くらい良いトコ引きたかったですね。( ̄Д ̄)

ではパラレルは後回しにして、インサートを先にご紹介。

1718priemafbp001

「EMERGENT」です。
ルーキー25人のセットで、この粒上に光っているのが
「FAST BREAK」特有の光り方になります。
画像だと光に「ギッシリ感」がありますが実際はある程度の間隔を空けて
光っていて、動かすと賑やかしい感じです。

続いてのインサートは

1718prigetfbpga

「GET HYPED!」です。
スター選手多めのラインナップで、他のカードもいくつか見ましたが
写真がよさそうなセットですね。

そして・・・

1718prifun001

「FUNDAMENTALS」です。

・・・・・・・・・・・・ここで違和感。
このカード引いた時に「あれ?FAST BREAKパラレル以外も出るの?」
と思い、ボックスに表記されている一覧表を見ると
「Fundamentals Prizms Fast Break (1:6 packs)」と書かれています。
他の開封結果などをチェックしていないのですが
これってエラーじゃないんですかね?
でも・・・そんな間違いあり得るかな・・・。(;;;´Д`)

まぁ一旦それは置いておいて。
インサートはここまでですが、チームはカブリませんでしたね。
過去チームはそのままでのエントリーになるので、「ブレッツ」は
「ウィザーズ」扱いにはなりません。(´▽`)

さぁ続いてはパラレルです。
まずは基本である色なし(SILVER?)のFAST BREAK PRIZMSです。

1718prifbp001
1718prifbp002
1718prifbp003

残念ながらルーキーはいませんでした・・・。
うーん、コーチは入れないで欲しいなぁ・・・。( ̄Д ̄;;

これでもチームがカブってないようですね。
色付きでどうなるか?

まずは175シリの「BLUE」。

1718prifbpbdr

写真がニックスのローズでした。
悲しい事にローズはかつての輝きを失った頃から良く引きます。
表記に従って「キャブズ」でのエントリーですね。

次は125シリの「RED」。

1718prifbprcd

・・・・・また、お前か・・・。
少し前オートで取りつかれた彼がまたまたやってきました。( ̄Д ̄;;
まぁ先日見た試合で、ウリの守備力を発揮していたので今後に期待ですね。
でもペリカンズのラインナップの中では・・・。

そして75シリの「PURPLE」ですが、2枚出ました。

1718prifbpp001

いや、だからコーチは・・・・。

いいメンツが引けませんな・・・。

と思っていた所に20シリの「BRONZE」登場!












1718prifbpbjc

だぁっ!(#`Д´)

キャブズのチーム名を確認した時、期待したのはただ一人でしたが・・・。

と、言う事で・・・・・
この色付きパラレルでまさかまさか「キャブズ」が3人で
一気に飛び出しました!

残るはボックスに1枚のオートです。




















・・・・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・あれ?











・・・・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見当たりませんが?


なんと・・・・・・・・・・・・


オートなしです。Σ(゚д゚;)


数えてみてもちゃんと箱から出るはずの総数90枚はありました。
ただ、公式アナウンスではシリアル入りパラレルが4枚のアベレージなので
1枚多く出ています。
それにオートが食われたって事でしょうか。

思い返せば光っていないインサートの謎が、何かの予兆ように思います。
うーん、こういう箱って一般的によく見られるんでしょうかね。

残念な結果ではありますが、ネタにはなったかな?(;ω;)
PANINIに送り付けて新品と交換してもらえたりしないかな?

クイズの方は次のABSOLUTEの結果に委ねられます。
ABSOLUTEは枚数少な目なブランドですが、キャブズを上回るチームは
出るのでしょうか?
次の開封結果をお待ちください!

2018年1月17日 (水)

17-18 HOOPS

今回は今シーズンのHOOPSの開封です。
これによってクイズの正解となるチームが決定します!

レギュラーは割愛させて頂いて・・・

まずはパラレルです。


1718hoorbrhj_2

お馴染みの「RED BACK」ですが・・・相も変わらず裏面が赤いだけの
魅力ナシなパラレルなのに、なぜ箱で1枚なんてオッズに変わったんでしょう?
魅力ナシがレアになったら、本当に厄介なだけの存在です・・・。(;;;´Д`)

続きまして

1718hoosilhg

「SILVER」で199シリ。
ルーキーが引けましたが、よく知らないので調べて見ると・・・
相当な評価を得ていた選手でしたが、相次ぐ重症のケガに
見舞われて評価を下げてしまったとか・・・。
悔しいだろうなぁ。頑張って欲しいです。(`Д´)/

クイズのダービー的にはキングスが一歩前進です!

続いてはクイズの正解の対象から外した、シャックのインサートです。

1718hoonba2k01
1718hoonba2k02

下のダブった2枚はどっちも表面がホロで光ってますが・・・
これはパラレル?それともこのヒートのカードのデフォルト?
良く分かりません。(^-^;


ここからはインサートです。

まずは定番の・・・

1718hoorttf

「ROAD TO THE FINALS」です。
なかなかFINALとかは引けませんね。
個人的には元祖の写真スペース大きめのデザインには劣る印象。

それにしても・・・・今回はなかなかチームが被りません。

続いては

1718hootl

引けた2枚ともリバウンドの数字に関するものでしたが、全30種で
各チーム一人づつラインナップされていて、カードによってカテゴリは
それぞれのようです。
引いた時はそんなに印象は強くなかったのですが、某サイトで別のカードも
一通り見た所、良い写真を使ったカードがたくさんありました。

次は

1718hoowgn

「WE GOT NEXT」でルーキー25種のセットです。
これは背景のデザインとチームカラーの配置が独特で、ホロがかかって鮮やかです。

そして

1718hoosd

「SPECIAL DELIVERY」。
全15種で、ラインナップを見る限りだとダンクシーンで統一されていそう。
全部見てみたい気はしますが、どうしてもレジェンド選手はもはや見慣れた写真を
使用しているでしょうから新鮮さは無いかも・・・。

ここまで複数枚引けたインサートをご紹介しましたが、続いては1枚しか引けなかった
インサートをまとめてご紹介します。
なんと・・・・8枚も。( ̄Д ̄;;


1718hooins001_3
1718hooins002_2
1718hooins003
1718hooins004

良かったのは・・・下の2枚ですかね。
「COURTSIDE」は相変わらず写真がよさそうだし、
「BACK STAGE PASS」はテーマが良いですね。
ティップオフものは昔TOPPSブランドのチェックリストとかであったかな?
面白いテーマではありますが、今回引けたカードを見る限りでは
写真の使い方がイマイチでしょうか。

そして・・・一番の狙いどころであるオートに行きます。
活躍しているルーキーを引きたい!

1718hoohije

いや、ルーキーが引きたいんですってば。(;ω;)


もう一枚!














1718hoorazc

良く知らないっス。(;ω;)
調べてみれば、10位指名選手!?
結構な高順位なんスね。( ̄Д ̄;;
もう一つ上の順位が良かったなぁ・・・。


これで全部・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・では無いんですね。( ̄▽ ̄)

前回同様1枚まだ伏せています。
何をまだご紹介していないかお分かりですか?




それは・・・・・・・・・







優勝チームのレアインサートでは無く・・・・・・・・・










パラレルの「ARTIST PROOF」です。


















1718hooapjt

テイタム!!

このパラレル・・・いつの間に25シリなんてレアになったんでしょう?Σ(゚д゚;)
なんとベケ150ドルですって!?

でも本音を言えば・・・オートで引きたかったです。(^-^;


さぁ!
これで本当に全部です。
クイズの正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんと・・・・・・・・・・・





シクサーズでした。

残念ながら今回も正解者様はいらっしゃいませんでしたね。(^-^;
今回の賞品もキャリーオーバーにします。
ご応募くださった皆様、本当にありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします!

2018年1月15日 (月)

17-18 COURT KINGS

クイズに参加して頂きました皆様、ありがとうございます!
早速・・・答え合わせの開封を行っていきます!

今回ご紹介するのは今シーズンのCOURT KINGSです。
こちらは引ける枚数も多くないので、出現した全てのカードが
クイスの正解対象となっています。
ここでスタートダッシュを決めるチームはいるでしょうか?

ではまずはボックストッパーから。


1718ckbt

相変わらずの雰囲気です。
今シーズンはPROGRESSIONSが復活しているとの事で狙っていましたが
残念ながら引けず・・・。
もしトレード可能な方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!


レギュラーカード。


1718ck01
1718ck02

こちらの4枚が出現。
ポルジョは当然表記の通りサンダー扱いになります。
キャンバス風の表面に絵画調デザイン。
このブランドのデビューから確立されている定番の造りですが、
毎年思うのは・・・・背景デザインに面白味がちっとも無いんですよねぇ。(;´д`)
全く印象に残らない・・・・。

続いてルーキーカードです。

1718ckrcfn1718ckrcba

左がノーマルである「Ⅰ」、右が「Ⅲ」だそうです。
って事は・・・アデバヨは多少レアなのかな・・・?

ここまで7枚をご紹介しましたが、今の所チームのカブリは無しで
7チームが並走状態です。

続いてはインサート。



1718ckporsapjb

ポートレートのバトラーでした。
SAPPHIREパラレルで25シリのファーストナンバーというオマケ付き。
バトラーも表記通りウルブズ扱いになりますので
また1チームが争いに加わりました。

続きましてメモラ。


1718ckandf

・・・・え?
・・・これが「ART NOUVEAU」?
「ART NOUVEAU」ってもっと大きいメモラじゃないの?
って思って調べてみると・・・ご丁寧に「JUMBO」なるものと区別化されていました。
もともとデフォルトだったウリを弱体化させるってのは
ガッカリ以外何でも無いって気づきませんか?(`Д´)

とにかくキングスも参戦です。

そしてオート!



1718ckfpfj_2


うふぅっ!

・・・この前開けた昨シーズンのCOURET KINGSでもFRESH PAINTで
ペリカンズの2巡目ルーキーを引いたんですが・・・。(;ω;)

バトラーが一番の見せ場・・・・?




・・・否。

この箱はパックから10枚のカードが引けるのです。
まだご紹介していない1枚が!




オート、メモラはもうご紹介しているので、最後に回すとなると
もう大体検討は付きますよね?( ̄▽ ̄)


そう!16BOX1の「AURORA」が出現!












1718ckaurdn


ノビでレアどころを引くのって、あんまり記憶にないかも。
この一枚で気持ち的にだいぶ救われました。(^-^;

と、言う事で・・・

出現した11枚全てチームが別という結果になりました!
最終的な結果は次のHOOPSの開封結果次第になります。

2017年12月21日 (木)

16-17 AFICIONADO

少し間が空いてしまいましたが、タイトルの開封結果を
ご紹介したいと思います!
この結果が先日のクイズ企画の最終的な正解を決定づける訳です。

ちなみに・・・・このブランド、未だに正式な読み方を
把握していません。(^-^;
そのまんまな感じなのかな・・・?
まぁ・・・極力呼ばないで生きていきます。ヽ(´▽`)/

では・・・まずクイズの対象外であるベースセットから。
ここにはルーキーや、海外枠、レジェンド枠と言ったサブセットも含まれています。

1617afibase

ベテランとルーキーに大きなデザインの違いは無いですね。
今回このブランドを購入してみた理由の一つに、他のブランドと違う雰囲気を
期待ししていましたが、ホロで表面が光る以外は基本セピアな色合いで独特な雰囲気です。
ただ・・・思っていたより造りがチープな感じでした。
まぁ価格帯で考えたらこんなものなのかな・・・。

そしてサブセット。

1617afiss

左が海外枠で箱から4枚が出現。
その中にはもはやお馴染みであるベンダーの姿も・・・。
右のレジェンド枠は1枚しか出現せず。
デザインに工夫が無いなぁ・・・。

続いて枚数の多いパラレルへ行こうと思いましたが・・・これは正解を左右する可能性があるので
最後に回します。

ここからはインサートのご紹介です。

1617aficw

まずは箱から2枚出た「CRAFTWORK」です。
ちなみにどのカードもホロ仕様が基本のようです。
デザインは嫌いじゃないですね。
めくれてチームロゴが見えている所なんて、ちょっとしたアクセントになってますし。

続きましては・・・。

1617afisp

ルーキーを扱った「SLICK PICKS」で、こちらも2枚が出現。
・・・これをレギュラーカードのデザインにした方が良かった気がします。( ̄Д ̄;;


そして、

1617afips
1617afipsap

「POWER SURGE」。
表面がホロでこのデザイン・・・「〇ンダー&〇イトニング」そのもの。
思わずすぐに裏面を確認してしまいましたが、当然両面で楽しむカードでは
ありませんでした。( ̄▽ ̄)

下の2枚がこのブランドのパラレル、「ARTIST'S PROOF」です。
過去色んなブランドで同名のパラレルは存在しましTが、覚えている限りどれも
文字のみのデザインだったと思います。
今回・・・なんと万年筆のペン先のようなデザインが加わりました!

・・・・・・・
魅力の無さは据え置きです。┐(´д`)┌

デローザンはレッドで99シリでした。

そして箱で1枚のみだった・・・

1617afimnjw

「MGIC NUMBERS」。
うーん・・・こういうデザインなんだったらベース同様、別の写真使おうよ。

インサートはここまでで、レアインサートは引けず。

続いてメモラ。

1617afiautrh

な・・・・なんだと?
このボールを背景にしたデザインと色合いは結構好みで、これのコンボものとかも
引いてみたかったのですが・・・単体だったら選手はもうちょっとハデな所が欲しかったなぁ。

これまでどうにも渋い感じの選手が多かった今回の開封結果ですが
残るオートは・・・





1617afifijm

マレーでした。
正直これで少しホッとした感じです。(^-^;


さぁ。これで残すはパラレルのみとなりました。
クイズにご応募くださった方は、ここまでご自身が選択したチームの数を
数えたりしていますでしょうか?
ちなみに最後のパラレルは・・・全部で10枚出ています。
まだ1選手も出ていないチームでも十分逆転はありえますね。

では・・・

画像を一挙にどうぞ!


1617afiap001
1617afiap002
1617afiap003

どうですか?
結果はお分かりになりましたでしょうか?

と、言う事で・・・・・


正解は・・・・・・・・・・

このブランドの結果で一気にトップへ抜け出した・・・


サンズでした!

なので正解者様はいらっしゃいませんでしたね・・・。(^-^;
賞品はキャリオーバーにしようと思います。

今回のクイズの形式は、狭い対象の内容より
開けている本人も最後まで結果が分からず、なかなか楽しめました。
またこんな感じでやろうかなと思っています。

今回もご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

2017年12月17日 (日)

16-17 COURT KINGS

先日告知させて頂いたクイズの正解対象である
2ブランドのうち、まずはCOURT KINGSの開封結果を
ご紹介します!

ちなみにこちらのボックスは出現した全てのカードが
正解対象になります。

まずは・・・・

ボックストッパーです。





・・・・・・。


画像スキャンし忘れました。(^-^;


なので文字だけですが

「ROOKIE ROYALTY」のグリフィンでした。

このルーキーイヤーものはちょっと期待していたのですが
デザインがイマイチ好みじゃなかったですね・・・。

と言う事でまず飛び出したのは、クリッパーズです。(`Д´)ノ

続きましてはレギュラーカード。

1617ckbase

なんてじみ・・・・あ、いや渋すぎるメンツ・・・。
まぁここで吸われるよりはいいでしょう。

と、ここでシクサーズが2人で早くも一歩リードです!

続いてルーキーカード。


1617ckrcmc1617ckrcwb

例年通り1選手に数パターン存在するようですが
相変わらずパッと見ではどれがレアなのか判断できないです。
もっと加工面などで差別化して欲しい。

サンズとグリズリーズが参戦です。

続いてパラレル。


1617cksapll

このブランドの定番「SAPPHIRE」で25シリのラスナンでした。
このパラレル、かつてのTHIFFANYを思い起こさせるキレイに
水色に光るホロが好きだったのですが・・・
今作はかなり濃いブルーになった上、光る部分が全て細めの
ラインで構成されているためにあまり目立ちません。
個人的には劣化したと感じます。

このカード、写真はニックスですが表記はブルズになっていますので
ブルズ扱いになります。
これが最終的な正解に何か影響するか・・・?


続いてインサート。


1617ckmaeem

ムディエイと・・・・


1617ckrprjm

マレー。

と、急にナゲッツに2票でトップ争いに躍り出てきました!ヽ(´▽`)/

マレーはルビーパラレルの75シリです。
ポートレートも定番ですが、お馴染みだった枠を取っ払って
なんだか更に特徴が無くなった感じ・・・。

そしてメモラは・・・・


1617ckaegd

レギュラーカードに続き、ここでもドラギッチが!

これでヒートもトップに並び・・・・・・・・

・・・・・・・・

あ、いや・・・ドラギッチ推し求めてナイっす。(;ω;)

そしてラストがオートです!




1617ckfpcd

・・・・・・・・・・・。

お前STUDIOでも出たじゃねーーかーーーーーーーーーーー!(#`Д´)


これは横型でオートスペースの広い直書き、デザインも良くて
いい感じなのに・・・。

と、言う事でボックスの結果としてはかなり「負け」な結果だった訳ですが。(^-^;

クイズの正解対象としては、

クリッパーズ・・・1
ヒート・・・2
シクサーズ・・・2
ブルズ・・・1
サンズ・・・1
グリズリーズ・・・1
ナゲッツ・・・2
ペリカンズ・・・1

となりました。
ご応募があったチームは現状含まれていませんが・・・
最終的な結果は次のAFICIONADO次第です!
対象枚数も今回より多いでしょうし、まだまだ結果は分かりません。

次回の開封結果をお待ちください!

2017年12月15日 (金)

16-17 STUDIO 2ボックス

クイズを開催中ですが、対象の2ブランドとは別に購入していた
16-17 STUDIO 2ボックスの開封結果を簡単にご紹介します。

レギュラーカードの紹介は割愛しますが、コンプまで
ある程度前進できるかな・・・と思っていたものの
思っていたより足踏み状態・・・。

ただルーキーカードでは

1617stubs

無事シモンズが引けました。(右のポートレートは収集してません)
ちなみに・・・ウソのような話ですが、この2枚が出現した方のボックスの
ホロシールの個別番号の下二桁が「76」でした。
開ける前に「何かあるかも・・・」なんて期待していましたが
シモンズに関してはこの2枚止まり。
どうせならスケッチもシモンズだったらいいネタになったのですが。(^-^;

で、シモンズでは無かったスケッチは最後に回して。
多めに引けるインサートも割愛で、続きましては

1617stuglo

ボックスで1枚の「GLOSSY」。
まぁ悪くないメンツでしょうか。

次は収集している「GRAVITY DEFYING」。

1617stugdjb

・・・・いや、ブラウンは嬉しいですが・・・
2枚もいらないっすよ。( ̄Д ̄;;
トレードで使えるかな?

次はメモラ。

1617stufidbjh

ぐふぅっ。
ベンダーは結構取りつかれてるし、ネゲッツの選手は前に
オート引いてたなぁ・・・。
もうちょっと頑張れ、ドラ4。

そしてオート。

1617stuauto

以前ならヒールドは嬉しい部類だったと思いますが・・・。
少し前に試合で見ましたが、まだ課題が多すぎる印象でした。
なんとか頑張って成長して欲しいです。
左の選手は・・・知らないしオートも省略記号みたいで味気ないし・・・。

で、一番の狙いである収集対象のスケッチは・・・。



1617stuskebrdb

べべべべ・・・べんだぁぁぁぁ・・・。
まぁ未所持だから良しとしますか・・・。
そしてラッセルゲットでまた所持カードのレジェンド率がアップしました。(^-^;
ヘタなベテランよりプライスも高いレジェンドたちは自分で
引くのがベストかも知れませんね。


そして・・・・。

最後にレアインサート!

一度は引いてみたい「FROM DOWNTOWN」!







・・・ではありませんでしたが




「ROCK SOLID」が引けました!
これも実物はどんな感じか見てみたかったので嬉しいです!











1617stursjc

うれし・・・・・・・・・。

・・・うれ?

こんな渋い所も入ってるのか・・・。_| ̄|○

ベケでもそれなりのプライスが付いているので、どんなもんか
実物を楽しみにしていましたが、正直それほど魅力を感じるものでは無かったです。
クラウダーだからかも知れませんけど。(^-^;

「ロック」をイメージしたダイカットなんだとしたら、背景を岩とかの
イラストや写真にしちゃっえば雰囲気もだいぶ違ったと思います。

ちょっと消化不良な結果でしたが、最低限の収集シリーズをゲットできましたし
価格もだいぶお安くなっているので満足です!

2017年9月17日 (日)

16-17 EXCALIBUR

先日のSTUDIOの開封結果に関しまして・・・
1枚掲載し忘れておりました。(;´Д`A ```

それがコチラです。

1617stuprgjv

「GLOSSY」パラレルです。
所謂TIFFANY仕様で、ラインや文字が青いホロで光ります。
シリアルは無く、このポートレート風バリエーションのカードにのみ
存在するパラレルです。
まぁ・・・選手的にもクイズの答え的にも忘れたままでも問題無かった
カードですね。(^-^;

よし。
気を取り直して「EXCALIBUT」の開封結果、行きます!


まずはベースカード辺り。

1617excbase

左から、ベース(レジェンド含む)、ルーキーカード、そしてあんまり必要性の感じない
「COUNT」というパラレルです。

まずベースですが、マンネリを避ける為か大幅なモデルチェンジを
してきました・・・が・・・デザインを考えるのを諦めたのかと思う程
何の変哲もないデザインになりました。
モデルチェンジするなら、新しい「らしさ」を提案しなさいよ。(`Д´)

一番右のパラレルはロゴや文字がマットなブロンズカラーになった程度で
分かりにくいです。
パラレル全体を通して名前がカラーで無くなったので覚えにくいですが
ご丁寧にパラレル名がロゴの下に記載されています。
「称号」なのかな?
他のシリアルのあるパラレルたちが以下の通りです。

1617excpara001
1617excpara002
1617excpara003

上段の2枚が199シリ、中段2枚が149シリ、下段が49シリです。
細かく色分けするなら、並べて映えるくらい目立つ変化を
加えてほしいもんです。( ̄Д ̄;;

ここからはインサートをご紹介。
当然「CRUSADE」は一番最後に回します。

まずは

1617excjou

「JOUSTING」と言うインサートですが、何やら「RIGHT」と「LEFT」が
存在していて、それぞれに15選手づつラインナップされています。
このカードをみると、デザインがそれぞれ左右対称になってますが・・・
んー?利き腕?よくわかりません。(^-^;

ちなみにオッズ安めのインサート全般は
マットな表面でメタリック調の光沢がある仕上がりで統一されており
ベースには無かった新たな「らしさ」をここで押し出しています。
なぜベースはないがしろに?

続いては

1617excrtg

「RUN THE GAUNTLET」。
全25選手で、ガード選手辺りがズラリ。
ただグリーンとかいたり、正確なコンセプトは謎のまま。
ちなみにスキャンする段階になって初めて、左のルビオがパラレルだと
気づきました。(^-^;
ロゴと名前の部分が赤くなってるだけです。

そして

1617excbat

「BATTLEMENTS」というカード。
開封後に見返してみると、なんとまぁ渋いメンツ。
調べて見れば上のカードとは逆にインサイドのプレーヤー辺りが
30選手もいて、しっぶい選手もズラリです。
ここでも「辺り」と付けているのは、こっちにもガード選手がちょこちょこ
混じっているから。
そしてこっちにもグリーンがラインナップ。(^-^;

それと・・・。
上のカードでパラレルに気づいた後、こちらも確認してみるとロゴの
色が違う!
・・・・・ってこのカードだけチームカラーで変化させてます。
わざわざ混乱させるようなマネするなよ。(`Д´)

そしてラスト。

1617excsqu

「SQUIRE」。
こちらは若手で構成された15人のセットです。
まぁこのブランドにありそうなデザインですがホロが加わって光っているので
過去の同ブランドのインサートよりは存在感はあります。

と、上で「ラスト」と書いた通り、このブランドではレアインサート引けませんでした。
これで「KABOON」引けたら三冠だったのに。( ̄▽ ̄)


と言う事で、ここからはヒットです。

まうは箱1メモラ。


1617excappjmb

あ。ROY。
ちなみにこれは「JUMBO」ではないようで。(STUDIO開封結果参照)

正直・・・彼はほとんどプレーを見ていないので
実際の活躍や期待度など全く未知数です。(^-^;
ROYに関しても他の対抗馬が弱すぎて・・・。

続いてオートその1。


1617excmanmb

あ。ROY。
え?EXCALIBURもこういう風に出現するブランドですか?(PRESTIGE開封結果参照)
そしてシリアルが・・・
013/149.
ジャージーナンバーでした。

・・・・・・・・・・・・応援するか。(^-^;


でラストのオート。



1617excappjamp

・・・・・・。

いやあの、このカードでブログドンのジャージーナンバーなら
上の2枚が1枚で事足りるんだけどなぁ。

まぁでも何だか色々ネタがあって、ある意味良かったです。( ̄▽ ̄)



では。
最後にCRUSADEの結果行ってみましょう!
前回同様カードナンバー順に一挙掲載しますので
じっくり確認してみてください!


1617exccru001
1617exccru002
1617exccru003
1617exccru004

そしてカラー。

1617exccrublujh1617exccrupurdb






いかがでしたか?

なんと・・・・こちらでも正解者様が❕

見事アパチャイさんのイングラムが正解です!
おめでとうございます!
メールで一度ご連絡ください。

前回正解されたお二方はEXCALIBURで正解が無かったので
お二方の勝敗はベケプライス次第になります。
まだ・・・出てませんよね?
枚数多めのカリーのパラレルと箱1のジミーのパラレルって
結構いい勝負なのでは?

掲載号は早めに入手したいと思いますので、もうしばらくお待ちください!


今回ご参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
自分自身も非常に楽しめた開封でした!