カード紹介

2017年6月15日 (木)

Back to 97-98

97-98シーズン。
それは・・・・管理人にとって「」のシーズンです。(;´Д`A ```

このシーズンの一番の特徴は、やはりパラレルカードの人気が爆発した事だと思います。
SKYBOX系も中心にシリアルの入ったレアなパラレルが次々と現れ
それを狙って多くのパックを開け続けました。
この影響もあって自身のカード熱も一気に加速したシーズンでしたねー。

当時は夢いっぱいで開封していましたが・・・今現在ほとんどのレアパラレルは
未だ入手できておらず、このシーズンのカードのコンプは・・・
無理、でしょうね。(^-^;
考えるだけで悪寒が走ります。

このシーズン、ハマったブランドの一つが「ULTRA」でした。

98ukg_2 98ugmkg 98upmkg

このブランドでも一番右の「PLATINUM」が狙いの一つではありましたが
それ以外にもたくさんの種類のカードが封入されていてとにかく開けていて
楽しいブランドでした。

インサートでも・・・

98uultkg 98uultaskg 98uultsskg

左から「低オッズ」「ボックスに一枚」「ケースに一枚」というように、適度にオッズが
散りばめられていて、その差に見合う形でカードの造りも凝ったものになっていきます。

今までルーキーカードと言えばレギュラーカードとほぼ同等の
扱いで生産されていましたが、この年のULTRAで初めてルーキーカードにオッズが
設けられました。4パックに1枚だっけな?
このシーズンのルーキーと言えばほとんど話題の中心はダンカンでした。

ULTRAはとにかく夢中で買っていたので、ルーキーカードのダンカンや
PLATINUMではエディー・ジョーンズ、上のインサートのケース1「SUPERSTAR」では
アイバーソンを引けましたが、やはりすぐにトレードで嫁いでいきました。

このULTRA以上にハマっていたのが、以前も少し書きましたFLEERです。

98fkg 98fcckg 98ftckg

ULTRAの下位互換的な感じでしたが、値段お手頃なのに
とにかく色んな魅力的なカードがありました。

98fhlkg 98fgbkg 98ftopkg

この頃はオートやメモラなんか無くても魅力は十分でしたよね。ヽ(´▽`)/


ちなみSKYBOX系もかなり買ったのですが・・・
狙いだったレアパラレルはおろか、高オッズのインサートも全く引けませんでした。(;ω;)
AUTOGRAPHICSも何枚かは引いたはずですが、記憶に残らない程度の
選手だったって事ですね。(^-^;

METALのエメラルド・・・・誰でもいいから引いてみたかったなぁ・・・。
これももはや入手は不可能でしょうね。
ちなみにエメラルドは10枚限定。
これ以上に絶望的なものがあります。
それは・・・・・

98exkg

E-X2001のクレデンシャルです。
2種類のパラレルのうち、「NOW」はカードナンバーがそのまま限定枚数になります。
そしてガーネットは・・・「2」番。
管理人はガーネットのカードの収集対象を「1of1以外のカード」としているので
このカードの人気も加味すると、おそらく過去全てのガーネットのカードの中でも
最難関のカードでしょう。
画像とかでも一度お目にかかってみたいです。(;´▽`A``


このシーズンは使った金額に全く見合わない結果となり
自身の引きの無さを突き付けられたシーズンでした。( ̄Д ̄;;

2017年6月10日 (土)

Back to 96-97

以前書きましたが、管理人が初めてカードを買ったのが
95-96シーズンのコレクターズチョイスでした。
やがてNBAは96-97シーズンに突入し、カードも新作が出kてくる訳ですが・・・

管理人は相変わらずコレチョイに夢中でした。
地元で入荷しいるお店が一軒の本屋さんだけで、おいてあったのが
コレチョイだけだったので当然ですけどね。(^-^;
管理人が95-96シーズンのコレチョイを買いまくっていたおかげ(?)で
その本屋では96-97シーズンのコレチョイも入荷。
らしさを踏襲しつつも、色んな種類のカードが盛りだくさんで
飽きる気配は微塵もありませんでした。

9697ccsu 9697ccctg_2

ステッカーやゲーム性のあるカード・・・・他にもミニカードなど
値段分以上に楽しめる内容だったと今でも思います。(´▽`)

ちなみに画像の「YOU CRASH THE GAME」は日本語版で当時引いたものですね。
「STICK-UMS」は特にオリジナルとの違いはありませんが、こちらも当時のものだと
思います。
このシーズンのコレチョイは日本語版以外はほとんど購入していないはずなので。

しかしこのようにカードに次第にハマっていくと・・・
当然コレチョイ以外も気になってくる訳ですよ。
そして遂にボックスの購入に興味を持ち始めます。
まぁ、新潟の実家にいた身としてはカードの購入には通販を利用するしか
方法が無く、送料などの負担を考えるとボックスでの購入がベストでした。(^-^;
で、問題はその初ボックスに何を選ぶか、なのですが・・・
この頃の情報源と言えば、NBA雑誌のショップの広告くらいなものでした。
ネットなんてまだなくて、丁度「パソコン通信」り始めた頃かも。(^-^;

広告だけでは全ての商品のデザインや内容を知る事はできませんでしたが、
そんな中である商品の写真に目を奪われました。
今までコレチョイを買っていた人間にしてみたら、レギュラーカードとは
プレー写真を大きく見せているのが常識でした。
しかしそれは・・・・明らかに異様な雰囲気を持っていたのです。( ̄▽ ̄)

こうして管理人が初めてボックスを購入したのが「96-97 Z-FORCE」でした。

レギュラーカードの選手の写真以外はドギツい色合いやデザインのCGになっており
見た瞬間に「この趣味の悪い雰囲気はまさにアメリカン!(誉め言葉)」
と思ったのです。
と言う事で、さっそくあるショップでZ-FORCEのRETAILを1ボックス注文。

・・・・・・・・・・ハイ。RETAIL、です。( ̄▽ ̄)

やはり初めてのボックス購入だった事もあり、あまり高額をかけるのは
怖かったんですよね。
ちなみに購入時、HOBBYとの違いはパック数ぐらいしか分かっていませんでした。(^-^;

結局ワクワクのボックス開封は特にご紹介するような内容も無く
あっという間に終わりました。
管理人の提供リストの中に、

9697zf

RITAILオンリーのパラレル「Z-CLING」がいくつかあるのはその名残です。
ちなみにこのシーズンのZ-FORCEでは「SLAM CAM」のショーダンが
とにかく憧れでした。
今でも手に入るものなら・・・なんて思う程ですが・・・
90年代後半の高オッズのジョーダンは値が上がり過ぎて・・・。

こうして、この後に上京が決まり、それ以降気軽にカードショップへ足を運べるように
なり、ますますのめり込んでいく訳です。
96-97シーズンと言えばカード界でも、それ以前より一つ階段を上った印象があって
その後も人気ブランドとなるいくつかの高級版が登場しました。

9697ex2000 9697fsc 9697tc

「E-X」「SHOWCASE」「CHROME」辺りですね。
後はSPXやBOWMAN'S BESTもそうかも。
これらは何の前知識も無く、ある日ショップで初めてお目にかかるのですが・・・

高っ!!

と、それだけの理由でほとんど手に取りませんでした。(;´Д`A ```
上京したてでお金に余裕もない初心者には高級すぎました。
今考えれば安いパックをチョコチョコ摘まむより、これらを買っていればその後の
財産になったかも知れませんね。
その後、E-XのクレデンやSHOWCASEのレガシー、CHROMEのリフなんかが
みるみる人気になって値上がりしていく訳ですよ。

結局このシーズンはまだまだ手探り状態で、欲しいものも満足に変えていませんでした。
せっかくのルーキー当たり年だったのに。(^-^;

2017年5月21日 (日)

眠れる大器・・・?

今現在、管理人のHPで画像を確認できる提供カードは
「SPECIAL OFFER」のページに掲載されているもののみとなっています。

理想を言えば、パッチカードに関しては一枚一枚それぞれの形が違っているので
全て画像で見れるようにしておきたい所なのですが・・・
これも色々大変だったりします。(^-^;

と言う事で、今回は現在画像を載せていない提供カードの中から
個人的に気に入っているパッチカードを少しご紹介したいと思います。

まずは・・・

0910cladcpcb_2

ジャズらしい3色です。
明るいブルーを含んだものだと、ナゲッツのパッチが一番見栄えがいいと思っていますが
これもなかなか。
ブーザーが全盛期でも人気が無かったので、このカードがトレードで出ていく事は
この先もないでしょう。(^-^;

続きましては・・・

1314ckgospmg_2

いい3色・・・なのですが、残念ながらリブです。(^-^;
スパーズは昔から地味なモノクロを貫いていますが、いつからか
効果的にグレーを取り入れるようになりましたよね。
遠目で見るとそんなにイメージは変わらないのですが
こういったパッチカードなどでアップで見ると、非常に見栄えがいいです。

続いては・・・

1011limrapls_2

パッチ部分の周りが暗い色なので、パッチの紺色が目立ちませんが
これも3色のバランスがなかなかいいです。
ランスは・・・色々とやっちまった感ばかり印象に残りますが
古巣でもう一花咲かせてほしいです。
精神的に成長してください。

そして次は・・・

0708sssspgh_2

以前はSPECIAL OFFERで画像を載せていたカードです。
これは、ひっじょーに小さい窓なのにうまく3色が入っていて気に入ってます。
ただどんなにいい部分が入っていても、やっぱりパッチの魅力は
大きさに比例する部分もあると思います。
あとはチームロゴだけが食い違っているのが残念。

続きまして・・・

1213tctpeg_2

ロケッツでもう一花咲かせているゴードンの3色。
ただ3色とはいっても右側のブルーの中の、隣の紫色に
隣接している糸のライン部分がとても明るく発色するので、
実際見ると4色のように見えてキレイなんです。

そして最後にご紹介するのは、今回の中で一番気に入っているパッチです。

1112limltpdc

カードのデザイン自体も気に入っていて、実質5ラインが入っているのが
とても豪華な感じです。
カラーがシンプルに赤、青、白と言うのも見栄えがいいですね。

こちらの提供リストでパッチ部分が気になるものがございましたら、画像などをメールで
お送りできますので、お気軽にお問合せください!

2017年5月18日 (木)

一番のお気に入り。

ここしばらく続いたレギュラーカードのコンプセットのご紹介ですが
今回が今現在の手持ちで最後になります。
そして・・・一番のお気に入りでもあります。

それは・・・

Img_1131

98-99 SHOWCASEのROW2のコンプセットです。
一番人気のあったROW1を収集されていた方も多かったと思いますが
あちらはとにかく収集が大変でした。
同じセットの中でもナンバーによって3段階で確率が違っていた為に
ROW1の一番シリアルの少ない1500枚のものは、とにかく探すのが大変でした。

そんな大人気のROW1でしたが、画像のROW2も結構な人気がありました。
理由は何といってもそのデザインの良さだったと思います。

9899showcaserow2

選手の写真を2枚使い、背景に大きくジャージナンバーを配しているのですが
それがちゃんと各チームのユニフォー^ムデザインそのままの形で使用しおり
一目見ただけでも「豪華さ」や「拘り」を感じ取れます。

今の選手たちで同じものを作って欲しいカードの一つでもありますが
FLEER系の権利を持っているUDが作ると、残念なデキになってしまうのは
過去のRETROなどでも証明されていますので、叶わぬ夢ですね。┐(´д`)┌

2017年5月16日 (火)

カヴァー曲は得てして・・・。

プレイオフもあっという間にカンファレンスファイナルまで来ましたね。
先日セルティックス-ウィザーズの第6戦を観ましたが
ウォールにシビレました。(´▽`)

さて、今回も手持ちのレギュラーコンプものをご紹介します。
今回は・・・

Img_1132

98-99 E-X CENTURYです。
以前別記事でご紹介したカーターのRCを始め、この年のルーキーたちも含まれています。
大好きで結構開けましたが、少しづつカードをずらしてクレデンシャルのカラーが見えた時は
たまらない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んでしょうねぇ。
結構開けたのに結局この年はクレデンを拝む事がありませんでした。(^-^

カードはこんな感じです。

9899excen

いいデザインしてます。( ̄▽ ̄)

ちなみに・・・・

Img_1130

06-07のコンプセットも持っています。
こちらは「集めた」というより「集まった」感が強いですね。
オート入りのルーキーを除けば40枚のセットと少な目だったので
買っているうちにある程度集まって、足りない分を補完した記憶があります。

UDが作成したこのカードのデキ自体は・・・本家と比べると・・・。
まぁジョーダンが入っているのが一番いい所かな?(^-^;

まぁ・・・得てしてカヴァー曲はオリジナルにかなわないものです。

2017年5月11日 (木)

約半年ぶり。

昨日、ようやくホームページの更新が完了しました。
前回の更新が約半年前とは・・・。(^-^;
このブログでご紹介しましたカードたちも希望リストと提供リストに反映し
加えて以前からデザインが気に入ってなかった「SPECIAL OFFER」ページも
リニューアルしました。
時間に余裕があればもっと凝ったデザインにしたい所ですが
そうなるといっそサイト全体を・・・なんて考えてしまう性分なので
キリがないんですよねぇ。(;´▽`A``

さて、今回の記事もレギュラーコンプセットのご紹介です。
今回はコチラ。


Img_1129

00-01 TOPPS GOLD LABELのCLASS1のコンプセットです。

本当は初代である99-00もコンプしたかったのですが当時なかなかの難易度でした。
もう一つ言えば、この上位であるCLASS2や3もコンプしたかったのですが
一つクラスが上がるだけで各段に難しくなります。

上位クラスも集めたかった理由は、このブランド独特の構成にあります。
左下の枠内の写真は全クラス共通なのですが、メイン部分の写真が
CLASS1はドリブルシーン、2はシュートシーン、3はディフェンスシーンと
変わっています。
なので・・・・このCLASS1のコンプセットだけではドリブルシーンの写真ばっかりなんですよね。(^-^;
これが残念。
これを解決するのが最上クラスである「PREMIUM」で、1枚の中に全てのクラスの写真が
詰め込まれています。(枠内の写真も含め4種類の写真)
しかし当然収集難易度も最上クラスでして・・・。、( ̄Д ̄;;

0001tgl001_2
0001tgl002

カードはこんな感じです。

・・・今見てもうっとりします。(*´Д`*)

2017年5月 8日 (月)

レギュラーコンプ。

どうやらGWなるものが終わったようですね。

仕事の締め切りの関係上、管理人には基本的に関係の無い行事です。(;ω;)


・・・・今までは。

去年の夏に地元に戻った事で、こういう連休に姪っ子甥っ子に
会えるようになりました!ヽ(´▽`)/
残念ながら甥っ子が体調が悪く今回会えなかったのですが
その2日だけでとても良いGWとなりました。

皆さんも充実した連休を過ごされましたでしょうか?

さて。

考えてみれば、PANINI体制になってからレギュラーカードのコンプを
やっていない事に気づきました。
昔は気に入ったものは積極的にコンプを目指していたのですが
最近は特に集めてません。
気に入ったものが全くない・・・という事もありませんが
最近ではレギュラーカードがボックスからインサート並みにしか
引けないものも多く、コンプの難しさで躊躇してしまう事もしばしば。

今更ですが、09-10 PLAYOFF CONTENDERSのレギュラーカードは
コンプしておいても良かったなぁとは思っています。

昔コンプしたレギュラーセットはいくつか残っていますが
色んな事情で処分したものも結構あります。
一番後悔しているのは・・・
01-02 FLEER FORCEのセットですね。
水彩画のようなタッチで加工された写真と全体的に淡い柔らかな印象が大好きでした。

そんな中でも、まだ手元に残っているレギュラーカードセットをご紹介してみたいと思います。
今回ご紹介するのはコチラ。


Img_1128

00-01 UD SLAMです。

その名の通り、ダンクをテーマにしたセットで紙を使用していない完全アセテート仕様のカードでした。



0001slam001
0001slam002

今見ると、アイバーソンのボースハンドダンクに行ってる写真て珍しい・・・かも。
このようにどのカードもダンクシーンが使われており・・・・・・


0001slam003

・・・と言いたい所ですが、疑わしいものもあります。( ̄Д ̄;;
ペイトンはこの後レイアップする感じにしか見えませんが・・・。
ミラーはバンクショットに行ってるか、もしかしたらリバウンドの可能性も・・・。
クーコッチは微妙な所ですが、もしダンクなら目線はボールじゃなくリングに向かっている気がします。

ちなみに、このブランドのインサートだった「AIR SPREMACY」というカードが
すごく好きだったのですが全6枚のセットという構成に拒絶反応を示してしまいました。
当時は9ポケットにキレイに納めていく事に変な執着心があっったんですよね。
何をそんな事に拘っていたのか・・・。(^-^;
2枚くらいは所持しているはずなので今からでも集めようかなぁ。
もしお持ちの方がいらっしゃいましたらお声がけください。m(_ _)m

2017年5月 2日 (火)

新たな仲間たち。

少し前に海外ショップで購入したカードたちが無事届いたので
ご紹介いたします。


まずは・・・・

1519prifpls

スプリーのFLASHです。
今回珍しくスプリーのカードはコレ一枚でした。
他に候補が無かった訳ではないのですが、
いつも「全部で〇〇円位まで収めよう」と決めているので
今回はガーネットの投資の方に比重がかかった感じになりました。

続いてはもはや毎回定番になっている・・・

1516pripfplbp

PRIZMのパラレル系。
買っても買っても終わらないイメージです。(^-^;
まぁレアな所は全然見込みがないので、焦って揃えたい気持ちは無いのですが
全部揃えた時の事を考えると、カラーバリエーションか光り方のバリエーションか
どっちかで統一して欲しいです。
カラバリだけでいいかな。

そして・・・

1617prigpbwpmojo

とっくに今シーズンものも出ている訳で・・・。
このループは永遠に続くのでしょうか。( ̄Д ̄;;
右の「MOJO」はベケの半額ほどで売りに出されていたのでラッキーでした。
でも個人的に一番好きなのは左のグリーンです。
光る姿はまさにエメラルド。(*´Д`*)

そしてトレードでの収集は難しいと思われる・・・

1516cvrrr

CLEAR VISIONもの。
今シーズンは発売されるんでしょうか。
発売されるならREVOLUTION同様、オートの出現率を上げて出してください。

そしてそのREVOLUTIONから

1516revnovinf

NOVAとINFINITE。
INIFINITEは何重ものスクウェアのラインが重なって光って・・・
光らせるともうグッチャグチャ。(lll゚Д゚)
おそらくPANINIのすべてのカードで1番見ていて気持ち悪くなるカードなんじゃないかと思うほど。

続きまして・・・

1516excselthr_2

近年のガーネットものをざっと検索して見ていた時に、格安だったのでカゴに入れた二枚。
基本的に普通のメモラカードは皆さん安く出品しますね。
あんまり人気ないんだろうなぁ。(^-^;

そしてラストは・・・・


Grtpronoir

なかなか見かけないカードたち。
FINESTの未所持カラーは久しぶりに見た気がします。
やっぱグリーンって光るとヒレイ・・・。(*´Д`*)
右のNOIRは初ですが、モノクロでいい雰囲気ですね。
そして真ん中が・・・・
交換前の方が価値が高い、TOPPSの「MVP PROMOTION」の交換後カードです。
このカードの問題点は存在する交換後カードの把握が難しい事です。
誰の交換後カードが存在しているのか・・・。
当時の月間だか週間のMVP受賞者が当たりでしたよね?
何シーズンか続いたセットでしたが、シーズンによって当たりで交換できるカードが
その選手のもの単体だったり、色んな選手のセットものだったり違ってませんでしたっけ?(;´Д`A
正直全く把握できていないので、現状見かけた時に安ければ入手しています。
これで3種類目だっけな?

こうして細かい所が一気に入手できるのは快感ですね。
いい加減HPの各リストも更新しないと・・・。

2017年3月10日 (金)

ほんのり。

さて。
今更ながら、先日販売いたしました「Rパック」の内容について触れたいと思います。
「大当たり」以外にはどんなものが入っていたのか。
それを公開!
・・・・・・・・・・・・・ほんのり、と。( ̄▽ ̄)
そのカードの出どころがRパックであると限定されるような
書き方は控えます。

まず、以前にも少し触れましたが1パック2000円を単純に「20ドル」と考えて
1パックに1枚以上は20ドルオーバーのカードを入れておきました。
それらを中心にジャンルごとにご紹介すると・・・

まずルーキーカード。
これに関しては一番値段が高かったのは分かりやすく
カリーのUDルーキーカードですね。
これはまぁ出どころが限定されるようなものでも無いので明かしちゃいます。(^-^;

続いてインサート。
これに関しては90年代のFLEERやSKYBOX系の高オッズインサートや
今でも人気のインサートを仕込んでいました。
人気選手のインサートでもパラレル版のお高めカードも。
これらが合計で約10枚ほど。

パラレル。
有名なLEGACY、RAVE、GOLD REFなど。
1枚だけ1of1も入れてありました。
ただスター選手ではないので(スター選手なら大当たりにしてます。(^-^))
ネタとして扱い、別カードで当たりを組み込んでいました。

メモラ。
こちらはスター選手多めの構成になっていました。
それ以外にかなりパッチを仕込んでいました。
あとはブックレットも2種入れていましたが、そのうち1つは
かなりの高額カードです。

オート。
名前だけ明かしていくと、ヒル、オラジュワン、ドレイモンド、
デアンドレ、カズンズ、パット・ライリー、ラブなどや
アンリス以上クラスは結構入れていました。

全ジャンル通じて、一部を除いてベケに値段が載らない10シリ以下のレアカードが
10枚近く入っていました。
ちなみに5シリ以下が4枚。

・・・と、こんな感じでしょうか。
改めましてご購入くださった皆様、ありがとうございました!

2017年3月 4日 (土)

直視注意!

うーむ、WOWOWの試合が例年以上に偏りを感じるんですが
・・・気のせいでしょうか。( ̄Д ̄;;
もっと色んなチームが観たいなぁ。

さて。
今も昔も変わらず存在する「低オッズインサート」。
魅力を感じる完成度のものも少ないのですが
無ければ無いで寂しい存在でもあります。

一つのブランドを気に入って追っていると、気づかないうちに
低オッズインサートがコンプしてたりする事もあります。
まぁ最近はあんまり無いかな・・・。
インサートの種類もセットの枚数も昔より豊富になってますし。

そんな訳でウチにも、しれっとコンプしてしまいそのまま
ストレージで眠っているセットがあります。
その一つが

9900udhgn2123
9900udhgn2456
9900udhgn2789
9900udhgn21012
9900udhgn21315

99-00 UD HoloGrFX 「NBA24/7」
のコンプセットです。
この1シーズンのみ製作されたブランドでしたが、UDの歴史の中でも
かなり稀有な存在でしたよね。
SHOETIMEやUD AUTHENTICがかなり人気だったので
開けていた方も多いのではないでしょうか?
管理人もその一人でした・・・・が、狙いだった上記の2枚は
どちらも引けないまま・・・。
言わば画像のセットは、その頃の「負の遺産」な訳です。(^-^;

このブランド、今のPANINIで言えば間違いなく「REVOLUTION」
でしょうが、久しぶりにまともに目にすると・・・
光り方がハンパないです。Σ(*д*;)
長い事見てると完全に目をやられそうなので、さっさと
ストレージに戻しました。( ̄▽ ̄)

より以前の記事一覧