雑談

2017年10月25日 (水)

押し寄せる衝動。

先に言います。
今回のお話・・・しょーもないです。(^-^;

まぁいつもそんな大した事書いてませんので
いつも通りっちゃぁいつも通りです。

長いNBAの歴史の中、数々の選手たちが在籍してきました。
当然その分だけ、選手の「名前」ってものが存在している訳です。
まぁ、改名されている方もいるので、実際は在籍人数より名前の方が
上ですけどね。
ジャバーとかバイソン・デレとか・・・ペンタグラフは何に変わったんだっけ・・・。

そんな中でも、非常に読みにくい名前もあったりします。
特に英語圏以外の国のお名前には、そもそも読めないお名前も多かったり。
自分自身、活舌に自信がある方でも無いので
「この人呼びにくいなぁ」と思う選手は数多くいました。

まぁいちいち覚えてる訳でも無いので
カードで引いて記憶に残っている選手が主になりますが
何となく覚えているのが


Vk

ヴィクトール・カリャパ。
もしかしたらメディアなどによって読み方が微妙に違う可能性もありますが
確か当時雑誌か何かで見た時の表記は上の通りでした。

・・・・かりゃぱ・・・。
せめてカリャッパならなぁ。

そして英語圏でもたまに苦手な感じの名前もあります。


Jh

何だか瞬間的に変に取りつかれた
ジョシュ・ヒュースティス。

「ス」と「ティ」の繋がりが苦手です。(;;;´Д`)

と、まぁこんな感じで苦手な名前が多い中で、逆に
「なぜか言いたくなる名前」もあるんです。
ただこちらは、響だとか個人的な感想が色濃く影響していると思うので
なかなか共感を得られないと思います。(^-^;


一時期頭からなかなか離れなかったその名前は・・・


Am

アーネット・モルトリー。
この人は何故かフルネームで呼びたくなるんです。( ̄▽ ̄)
今でもしっかり記憶に刻まれている名前ですが、プレー自体は
見た事も無く、おそらく今はリーグにいないかと・・・。


・・・しかし!


貴重な存在(?)を失い、落胆する中(?)
新たなる人材を見つけました!

つい言いたくなる名前のニューカマーが・・・

Jb

ジョエル。ボロンボイ。

・・・・・ぼろんぼい。
ぼろんぼい。

なんか楽しい。(´∀`)

頑張れ、ボロンボイ!

2017年9月29日 (金)

「えにし」。

「その選手のカードをコンプする」

これを目標にする理由と言えば・・・やっぱり一番多いのは
その選手に惹かれているから、でしょうか。
もちろん管理人がガーネットを収集している理由もコレです。

ですが、時に
「誰か収集選手を増やそうかな」なんて思った事もありましたが
そんな時はちょっと違う理由で集めてみようなんて考たりもしました。

こういった場合、真っ先に考えるのは
「共通点」ですよね。
基本的に選手たちはみんな海外の人たちなので
「同じ出身地」「同じ学校出身」「同じ名前」とかは
ことごとく可能性が低い訳で・・・

そんな中で当時思いついたのは

「同じ誕生日」でした。
しかも年数も同じ、全く同じ日に産まれた選手なら何か
応援したくなる一員にもなるかも・・・と思ったのです。

そして調べてみると・・・・
一人ヒットしました!


この人です。












97spxvp

ポタペンコさん。

う、う~ん・・・・。(;´Д`A ```

ちょっとあまりにも自分の好む選手の感じとは違っていたので
迷わずパス。(^-^;
同じ年はもうあり得ないけど、同じ誕生日なら今のリーグにいるかな・・・?


そして、当時もう一つ思い浮かんだのが
「同じ身長」でした。
NBAの中ではかなりの低身長になりますが、そんな身長でも
頑張っているなら応援できるなぁ、と。

で、当時同じ身長で頑張っていた選手が・・・・




Frds

デイモンです。
まぁ別に嫌いな選手でも無かったのですが・・・
よくよく冷静になって考えてみれば、NBA選手の公式のサイズって
かなりいい加減なので、「一緒だ」と思いにくい部分が大きいんですよねぇ。(^-^;
登録の単位がセンチじゃないので一つサイズが上がるだけで
数センチの誤差になるし、選手によってはわざと嘘の数値にしてたり。
ガーネットも絶対登録よりデカいって言われ続けてました。
ちなみにウチの弟はアイバーソンと同じですが、アイバーソンも
登録より小さいなんて言われてましたよね?

皆さんは何か変わった理由で収集を決めたなんて経験は
おありでしょうか?
・・・・・・・・「顔が似てる」とか。( ̄▽ ̄)

2017年8月18日 (金)

若きカード戦士。

あっという間にお盆も終わり。
学生時代の自分であれば、そろそろ時の経過に
おびえる日々に突入します。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
宿題はおそらく終わってます。
嫌なことはさっさと済ませるタイプなので。ヽ(´▽`)/

さて。

お盆中は姪っ子甥っ子が遊びに来ていて
楽しい時間を過ごしておりました。
毎回会える時には、たくさんのプレゼントを用意しておいて
とにかく好かれようと必死の管理人ですが
今回下の姪っ子と甥っ子にはそれっぞれが好きなキャラの
シールやカードを用意しておきました。

楽しそうにパックを開けては、「〇〇(キャラの名前)だー!」
と見せてくれる姿に終始ニンマリしっぱなし。(*´Д`*)

通販で取り寄せているので送料がかかる、とか
どうせならコンプさせてあげたい、とか
諸々の理由でボックスで用意しているのですが
・・・・・・・

驚いたのはその開封スピード。Σ(゚д゚;)
出たカードをじっくり眺めることも無く、とにかく次から次へと
開けていきます。
20パックほど入っているボックスがあっという間に終了。
まぁ5歳と3歳なので当たり前かも知れませんが。

この時頭をよぎったのが・・・海外の開封動画。
もちろん動画なのでじっくり眺めてる所を映像に収めても仕方ない
んですけど・・・。
ショップオーナーだったり金持ちが高価なボックスをケースなどを
どんどん開けていくので、見る度に
「楽しんでいるのかなぁ」なんて思ってしまいます。
基本的に、彼らって開け方がみんな雑なんズよ。( ̄Д ̄;;

2017年8月 5日 (土)

いやはや。

ちょっと放置したちゃっています。(;´Д`A ```
仕事お追い込み中で時間がなかなか取れません・・・。

まぁNBAもオフシーズンでカードも動きは少な目ですし・・・

・・・・・・・・・・・

って自分のブログのネタは、ほっとんど最新のカード情報は
関係無かったですね。( ̄▽ ̄)
回顧録ばっかり。

よくよく考えれば子供たちは夏休みなんですねー。
8月にはいったばかりだと、まだまだ休みはあるって浮かれてた頃
ですねー。
ひたすら時間を無駄に過ごした記憶しかありません・・・。

2017年7月27日 (木)

需要と供給。

雑誌で、PANINIでレジー・ミラーのオート封入を初めて知りました。
過去オートを書く事が少なかった選手がまた一人加わったのは
消費者として素直に嬉しいニュースでした。

ここで期待するのは・・・・

程よい供給」です。(^-^;

PANINIになって久しぶりにオートを書いてくれた選手が今までもいました。
管理人が熱望していたスプリーもそのうちの一人ですが・・・・
気前よく書きすぎて、今やベケ12ドルなんてオートも存在します。(;´Д`A ```

こういう状況って・・・複雑ですよね。
オリーなんかもこの例に当たると思いますが
スプリーの場合は日本でも人気が結構あるので
安いから入手し易い・・・と言う訳でも無いのがもっと複雑な所。

その点で言うと、ウェバーも書くようにはなりましたが
個人的にはうまく制御してる感じがします。
実際市場価値的にもそんなに落ちてはいないですよね?

最近になって書き始めたユーイングやケンプも
今はまだ高値が付いていますが、今後も今くらいをキープして
いざ引いた時に「・・・・うーん」とならないで欲しいです。

ちなみにBIG3のリーグの記事も見ましたが・・・
PANINIさん、このくくりでも一つブランド作ろうよ!ヽ(´▽`)/

2017年7月16日 (日)

夢見たあの頃。

以前少し触れた事もありましたが、NBAにハマって以来は
それまでの自分の趣味の中でも多くを占めていた「ゲーム」にも
少なからず影響を与えました。

まだまだ日本でのNBA人気もあって、ゲームも色々出てました。
おそらく初めて買ったのはコナミの「パワーダンカーズ」という
シリーズだったかと思いますが、管理人は小さいころから
ゲームは「アーケード版至上主義」が強かったせいもあり
時間があるととにかくゲーセンに足を運んでいたのです。

そんな中ハマったアーケード版のゲームで思い出深いものが
二つほどあります。
まず最初にハマったのがコナミの「スラムダンク」というゲームです。
後に同名アニメのゲーム(確かバンプレスト製)も出ましたが
こちらはリアルなグラフィックの疑似3Dタイプのゲームでした。
ただNBAの権利を取得したものでは無いので、選手やチームは
ふわっとイメージできる程度のものだったはずです。(^-^;
それでも動きの一つ一つのアニメーションが良くできていて
プレーにかなりの迫力を感じた覚えがあります。
難易度はかなり高めで緊張感がすごかったですが
・・・まぁこれは当時のゲーセンのゲームでは当たり前の調整で
特に気にしていませんでした。
回転率を稼ぐ為に途中から急激に難しくなるのはアーケードゲームの
常識なので。(;´Д`A ```

そしてそれからまたゲームが進化した後にハマったのが・・・
セガの「バーチャNBA」でした。
当然こちらは権利もので名前もチームもバッチリ。
セガはこれ以前に「バーチャストライカー」で大ヒットを生んでいましたが
正直この流れでバスケを作ってくれるとは予想していませんでした。
当時の家庭用では再現できないグラフィックで、自分が良く知る
選手がどんな動きをしてくれるか楽しくて、毎日のようにプレーしたものです。
まぁ・・・・海外も意識して作られたのでしょう、顔はかなり濃いめで
動きはかなり重め。
昨今のようなスピーディーな流れるようなプレーは皆無のような
ゲームだったと思います。
いや、自分がヘタだっただけかも。(;ω;)

今でもたまにこの二つのゲームを久しぶりに触ってみたくなる事が
ありますが、多数のレトロゲームが最新マシンで遊べる時代とは言え
この辺のマニアックなゲームは配信されたりしません。(^-^;

ところで・・・・・バーチャNBAが登場してからと言うもの、
ずっとセガに期待し続けていたものがありました。
それはバスケゲームの育成ものです。
家庭用で言えば「サカつく」、アーケード版で言えば「WCCF」にあたる
ものを出してほしいと願い続けていました。
しかし結局叶わず・・・。_| ̄|○

そう言えばアプリゲームでカードを使ったものがありますよね?
弟が少しやっているようで課金ナシでもそれなりに遊べるようですが
どうも自分が望んでいるような感じとは違うっぽくて
手を出していません。
結構やられてる方って多いんでしょうか?

2017年6月29日 (木)

予告。

さて、いつもお世話になっているkikiraratoraさんの共同購入に
今回も参加させて頂いていますが、開封が楽しみです。

とは言え・・・
今回は懐状況が芳しくなかったので辞めようと思っていた所
どうしても気になるものがあったので一つだけお願いしました。
管理人にとって、4月~7月は色んなイベントが重なってしまうんですよね。(^-^;
まぁこれはこれで楽しいイベントなので全然いいんですけど。

ボーナスとかあればなぁ。(*´Д`*)


・・・・・・・無いものねだりしても仕方ない。

と、言う事で今回もその1ボックスでクイズを開催予定です。
正解対象は今検討中です。

2017年6月13日 (火)

忘れられていたあの人。

少し前にここで、関東在住中に目の前で見た有名人の事を書きましたが・・・・

・・・・・・・・・・・・あっ!もう一人いた!Σ(゚д゚;)

記憶から完全に抹消されてましたね。(^-^;
場所は前回書いたH.Kさん(答えはその記事のコメント欄で確認できます)
と同じ新宿です。
まぁ管理人が良く出かけたのが池袋、新宿、秋葉原くらいでしたからねぇ。
若い時は渋谷もよく行きましたけど、歳を取るにつれ目的が無くなっていきました。(^-^;

遭遇した場所は新宿のビックカメラのホビー売り場です。
時間が無かったか何かで急いで売り場に向かっていたのですが、
その途中目の前にいた店員さんが誰かと話していました。

ふとその人の顔を見て、「あれ?」と思った瞬間その人と目が合ったのです。

それはある芸人でした。

そのまま通り過ぎましたが、ふと・・・

「もしかしてクレームか?」

なんて思いましたが、冷静に思い返せばその人も店員さんも
笑顔でしたので、きっと談笑していたのでしょう。

まぁ特に大きな声で話したりとか、ガサツな感じはありませんでした。

と、これだけ書けばイニシャル書くまでもないですね。( ̄▽ ̄)
こう言っては管理人が出会った有名人お二人には失礼ですが・・・

もうちょっとテンションのグンっと上がる人に出会ってみたかったなぁ。(;ω;)

2017年6月 4日 (日)

あの衝撃を忘れない。

あー。
まともにブログの更新ができない状態に入ると、時間が過ぎるのが早いですね。(^-^;
あっという間に4日近く放置してしまいました。

巷ではファイナルも始まって、明朝には2戦目が行われます。
と言う事でこの2チーム以外の選手は基本的にオフに入っている訳ですが・・・
今年はどれくらい来日するでしょうか。

以前は関東にいた事もあって、この話題にはもっとワクワクしていたものです。(*´Д`*)
近頃は単身で来日するケースが多いですが、昔はイベントも兼ねて集団で来る
ケースもありましたよね。
カードショップなんかにいると、誰かが「揃って今〇〇に出没してるってよ」なんて
情報を持ってきたりで、サインもらいに飛び出していく人がいたり
本当にお祭り騒ぎでした。

ですが管理人はそういう事にあまり積極的では無かったんですよね。
と、言うのも当時は当然今のようにツイッターなどの手軽な情報源も無く
詳しい人が情報をくれた時点で、すでにたくさんの人がそこに向かっている訳で・・・。
今更行っても見れるかどうかも分からない・・・というネガティブ思考が働いて
はなっから諦めていました。( ̄Д ̄;;

そんな管理人でも、たった一人だけ1メートルほどの距離で対面を果たしている
NBA選手がいます。
これをクイズに・・・とも思いましたが、あまり面白味のある内容の答えではないので
ヤメておきましょう。
それはイベントに参加できたから。
当時人気絶頂だったその選手の来日に、よく利用していたカードショップが
サイン会を企画してくれて、運よくその抽選に当たったからです。
ここまで書けば、バレバレですかね。(^-^;
トレカに直接サインをもらったのですが、通訳の方を通して
「乾くまで触るなよ」とお言葉を頂きました。ヽ(´▽`)/
今でも大切に保管していますし、一生の思い出ですね。
そのカードショップにも今でも感謝しています。

ただこの一件だけで、その後直接目の前でNBA選手を見る事は無かったです。
今の状況を考えると今後も難しいだろうなぁ。(;ω;)

考えてみれば約20年関東に住みましたが、有名人に偶然出会う機会もほぼ無かったです。
仕事柄、出不精なのも大きな要因ではありましたね。

・・・・「ほぼ」。

ハイ。一人だけ・・・新宿駅ですれ違って、その際に顔を見た瞬間何気なく
目と目が合ってしまった有名人がいました。
それは超個性派の女優さんで、見た瞬間かなりのインパクトがあって驚きました。

イニシャルは「H.K」さんなのですが・・・
これをクイズにしたら正解する方はいらっしゃるだろうか。(^-^;

2017年5月31日 (水)

ここんトコ。

更新のペースが遅れております。
最たる理由は今月の仕事が佳境に入っている為で、
更には次に書こうと思っている記事に使うカードの画像をストレージから
探し出してスキャンしなければならないからです。
これが時間がかかる・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ

考えてみれば・・・マイコレ以外のカードに関しては、
ボックスを開ける度にどんどん増えて行くせいもあって
ストレージに入れるだけでほとんど整理ができていません。(^-^;
過去に何パターンかでカテゴリー分けしたりして並べてみましたが
「これは便利だ!」という解答が結局見つかりませんでした。
なのでオファーを頂くたびに、ストレージを順番に一枚一枚確認していくハメに・・・。

一応、すぐにオファーがありそうなモノや、人気選手のモノはある程度まとめてあるんですけどね。
どなたかいいアイデアなどございましたらアドバイスをお願いします!m(_ _)m

さて・・・仕事に戻りますか・・・。
とりあえずさっさとファイナルが始まって欲しい。

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31